EN / CN

追手門学院創立130周年記念式典まであと XX

通学関連

2016年4月から直通バス時刻表を大幅に変更いたしました。
詳細は、 直通バス時刻表 をご確認ください。

余裕をもって登校しよう!

茨木市内の道路状況は、残念ながら良くありません。交通渋滞のため、直通バスが遅延する恐れがあるため、常に時間の余裕をもって登校しましょう。また、配車台数に制約があり乗車できない場合がありますが、これは年間運行計画(学生の動向・実態等を勘案)に基づいた効率的な配車を行うためと、ご理解ください。

マナーを守ろう

喫煙・飲食・携帯電話の使用・大声で話す等の迷惑行為は、車内では禁止です。みなさんが気持ちよく乗車するために必ず厳守しましょう。
また、スムーズな運行と積み残しをしないためにも補助席着席にご協力ください。

バス乗り場は公共の場

バス乗り場では整列し、通行の妨げにならないよう、常に心がけてください。

自動車通学の禁止

本学では1・2年生の自動車通学は、
病気やけが等、やむを得ない特別な事情がない限り一切禁止です。
3・4年生についても、特別な事情がある者を除いては、禁止しています。

3・4年生で特別な事情がある者が自動車通学を希望する場合は、学生課主催の安全運転講習会を受講した上で必要書類を提出し、学生部長の許可を得なければなりません。

安全運転講習会を受講しましょう

大学では年2回(春・秋)、安全運転講習会を開催しています。自動車・単車・自転車を運転する機会がある人は、安全運転講習会を受講してください。交通事故は安全運転の怠りや無謀運転によっておこるものがほとんどです。安全運転を日々心がけましょう。

万一事故を起こしてしまった場合は、学外であれば警察へ通報しましょう。
大学駐車場内であれば学生課へ連絡してください。

自転車・単車通学

単車は通学に便利で、行動範囲も広がることから、多くの学生に人気があります。しかし単車によって、死亡事故や重度後遺障害の残る事故が多発していることも否めません。本学においても、単車事故が最も多く報告されています。
今後単車事故を起こさないためにも、単車に乗るみなさんは是非以下の事を守ってください。

  • ヘルメットの着用と制限速度は守ろう
  • 右折時や、雨の日など、視界の悪いときは特によく周囲を確認しよう
  • 無理な追い越しはしない
  • 安全運転講習会を受講する
  • 万一の場合に備えて、任意保険に入る
    (本人の事故に対する保障のみでなく、他人に対する賠償責任なども保障されていれば、なお良いでしょう)

自転車であっても車や単車同様死亡事故につながる場合があります。兵庫県、大阪府は自転車条例で自転車損害賠償保険等の加入を義務化しています。被害者にも加害者にもなる可能性がありますので、事故をおこさないよう、安全運転を心がけてください。

事故を防ぐ万能な手段はありませんが、一人ひとりが安全について考え、日々心がけることによって、少しでも事故を減らすことができるよう願っています。

※通学途中、自動車・単車・自転車等の交通事故により、定期試験に遅刻した場合は、追試の対象とはなりません。

自転車・単車置場

自転車・単車で通学する学生は、指定された置場(下図参照)を利用してください。
指定場所以外に駐輪すると、大学側で撤去する場合があります。
置場にとめおく時は必ず鍵をかけてください。