スポーツキャリアコース

スポーツで培った力を社会で活かす
全学部対象「スポーツキャリアコース」

「スポーツキャリアコース」の特長

  1. 学部に関係なく履修できる学部横断型のコース。
    所属する学部での学びとともに、スポーツに関する学びを深める。
  2. スポーツを体系的に学べるカリキュラム構成。
    1・2年次はスポーツの実践理論を、3・4年次はキャリアを意識したプログラム。
  3. トップチーム、トッププレイヤーとも関わることができる国内外研修!
    2年次の春休みに国内研修を、4年次の秋学期に海外研修を実施。(成績等により参加者を選考)

「スポーツキャリアコース」の概要

  • (1) 定員:60名(1学年)
  • (2) 対象:本学体育会クラブ所属学生(マネージャー含む)および学外のスポーツ活動で高い評価を受けている本学学生
  • (3) 募集:1年生春学期に行います。
  • (4) 選考:希望者が定員を超えた場合は修得単位数等を加味して選考します。

「スポーツキャリアコース」4年間の流れ

1年春学期 募集期間
1年秋学期 授業開始
スポーツを本格的に始めるための講義および「トレーニング論」で自ら実践しているスポーツのレベルアップにつなげることを目指します。スポーツに関する資格取得支援も開始します。
2~3年次 スポーツに取り組む上で必要な学びやスポーツの社会的意義などを学んでいきます。3年に上がる前の春休みには日本国内のトップチームと間近で関わり、交流を行う国内研修を実施予定です。
4年次 4年次の秋学期に海外の大学等へのスポーツ視察・交流を行う海外研修の実施を予定しています(成績等により参加者を選考)。4年間の学びの成果を今後どのように活かすかを考え、進路にあわせて準備をします。

追手門学院大学では、2014年度より全学部を対象とした「スポーツキャリアコース」を開設しています。スポーツに対する多角的な取組みを正課教育プログラムとして提供し、自らのスポーツ体験と合わせて将来のキャリア形成に活かすことができます。

スポーツで培った精神力やスキルを社会で活かすための学びとともに、スポーツを通して地域との関わりも発展させ、社会に貢献できる人材を育成します。

留学体験レポート

頑張る追大生 VOICE!

追手門学院大学 新キャンパス計画

アサーティブプログラム

追手門学院大学 × GAMBA OSAKA ガンバ大阪とパートナーシップ協定を結んでいます。

PAGE TOP