• イベント情報
  • “茨木童子、京都に還る!京都凱旋狂言会”を開催しました

イベント情報

2017年4月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

  • 「青が散る」Award
  • 追手門学院大学 新キャンパス計画
  • 追手門学院 総合募金のご案内
  • おうてもんジュニアキャンパス2017 冬

その他

“茨木童子、京都に還る!京都凱旋狂言会”を開催しました

 2015年10月12日(月・祝)夜、京都の金剛能楽堂で“茨木童子、京都に還る!京都凱旋狂言会”と銘打って、新作狂言『茨木童子』を上演し、約380人の観客から大きな拍手が贈られました
 茨木市のシンボルキャラクターとして愛されている鬼「茨木童子」を取り上げ、本学と狂言大蔵流茂山千五郎家、(公財)茨木市文化振興財団とが連携して、練り上げた作品です。
 昨年、一昨年は茨木市で開催。地元の子どもたちも出演しました。今年は茨木童子の逸話が数多く残っている京都での公演が実現しました。
 伝統芸能「狂言」の奥深さに、出演した子どもたちの愛らしさが加わり、鬼のユーモラスな姿や、軽妙なやりとりに会場は笑いに包まれました。
 古典の「清水」「鬼瓦」も同時に上演され、会場を埋めた満員の来場者は狂言の世界を堪能しました。

新作狂言「茨木童子2015」①

新作狂言「茨木童子2015」②

掲載日時:2015年10月14日

このレポートのイベント開催時の情報はこちら

その他

茨木童子、京都に還る! 京都凱旋狂言会

このイベントは終了しています

 新作狂言『茨木狂言』は、大阪府茨木市のシンボルキャラクターとして地域で愛されている「茨木童子」を、狂言大蔵流茂山家、(公財)茨木市文化振興財団及び本学が連携し、2年間にわたって地域に密着し練り上げた演目です。
 その新作狂言『茨木童子』を、茨木童子の逸話が残されている京都で上演することによって、茨木と京都の歴史を考えるきっかけとし、また伝統芸能である狂言を鑑賞する機会をとの思いからこのたび企画いたしました。
 皆様のお越しをお待ちしております。


 日  時:2015年10月12日(月・祝)18時開演(17時30分開場)      
 場  所:金剛能楽堂(京都市上京区烏丸通中立売上ル)
 アクセス:京都市営地下鉄烏丸線「今出川」下車、6番出口より南へ徒歩5分
      ※駐車場はございませんので、京都御苑の一般駐車場をご利用ください。
 出  演:茂山千三郎、茂山童司ほか、茨木の子どもたち
 演  目:新作狂言『茨木童子2015』ほか、古典2曲

開催日程

2015年10月12日(月)

※祝日

時間 18:00開演(17:30開場)
場所

金剛能楽堂

地図URL http://www.kongou-net.com/access.html
費用 一般:当日3,000円 前売2,500円  65歳以上:当日2,500円 前売2,000円      青少年(24歳以下):1,000円(当日、前売りとも) ※就学前のお子様はご遠慮ください。
申込方法 添付のチラシをご参照ください。
追手門学院在学生、在校生および保護者で希望される場合は、以下のお問合せ先部署へご連絡ください。
お問合せ先

地域文化創造機構 連携考房 童子

072-621-6015

関連URL http://www.otemon.ac.jp/local_culture/event/index.php?c=event_view&pk=1440131130

掲載日時:2015年9月2日

留学体験レポート

頑張る追大生 VOICE!

追手門学院大学 新キャンパス計画

アサーティブプログラム

追手門学院大学 × GAMBA OSAKA ガンバ大阪とパートナーシップ協定を結んでいます。

PAGE TOP