イベント情報

2016年6月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

  • 「青が散る」Award
  • 学長杯「追大ををプレゼンしよう!」グランプリ
  • 追手門学院 総合募金のご案内
  • おうてもんジュニアキャンパス2016 冬

セミナー・講演会

笑学研究所 設立記念シンポジウムを開催しました

「笑い」「ユーモア」の研究や教育プログラムの開発など、様々な角度から笑いを追求する笑学研究所の設立記念シンポジウム「笑う門には福来る -笑いと知の融合をめざして-」を、11月26日に本学で開催しました。

坂井東洋男学長による開会挨拶の後、東京大学名誉教授の尾上圭介氏が「大阪の文化と笑い」をテーマに、基調講演をしました。大阪ではしゃべりは量ではなく質に価値意識を持ち、「ねん」という方言や「いてるいてる」などの繰り返しの表現を上手に用いて他人との心理的距離を近づけるなどと話すと、会場は爆笑の渦となりました。

続いてよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のシンクロック、プリマ旦那、ロザンの3組による「笑タイム」。真銅正宏笑学研究所所員の司会で、尾上氏、ロザンの菅広文客員教授と宇治原史規客員教授、井上宏笑学研究所長、高垣伸博笑学研究所副所長によるディスカッションを行い、約250人の客席は終始笑いに包まれました。

掲載日時:2015年12月1日

このレポートのイベント開催時の情報はこちら

セミナー・講演会

笑学研究所 設立記念シンポジウム(受付終了)

このイベントは終了しています


11月13日(金) 定員に達し、受付を終了いたしました。
多数のお申込み、ありがとうございます。


来年創立50周年を迎える追手門学院大学の記念事業の一環として、10月1日に設立しました「笑学研究所」が開催する記念すべき第1回のシンポジウム。
大勢の皆様にご来場いただき、本研究所のモットー「笑う門には福来る」を大テーマにかかげ、「笑い」を考える有意義なひと時を共有できれば幸いです。

【プログラム】
15:00 開会、基調講演「大阪の文化と笑い」 
      講師:尾上圭介氏(東京大学名誉教授)
16:00 笑タイム
      出演:ロザン(本学客員教授)
16:45 ディスカッション
      パネリスト:尾上氏、ロザン、笑学研究所員 
17:50 閉会

開催日程

2015年11月26日(木)

時間 15:00~18:00(開場14:15)
場所

本学5号館2階 5201教室

費用 無料
定員 200名(申込み先着順)
申込方法 11月13日(金) 定員に達し、受付を終了いたしました。
多数のお申込み、ありがとうございます。

メールまたはFAXで、「シンポ申込み」と明記し、氏名(ふりがな)、住所、電話、所属を記入の上ご送信ください。
受付後、3日以内に返信します。返信がない場合はお問合せください。

メール:showgaku@otemon.ac.jp
F A X :072-665-5034
お問合せ先

笑学研究所

072-641-9723(教育支援課)

掲載日時:2015年11月2日

留学体験レポート

頑張る追大生 VOICE!

追手門学院大学 創立50周年 2016年、追手門学院大学は創立50周年を迎えます。

キャンパスレポート 学生ブログ。キャンパスのいまがわかります。

追手門学院大学 × GAMBA OSAKA ガンバ大阪とパートナーシップ協定を結んでいます。

PAGE TOP