• 新着情報
  • 台湾協会報 4月15日 「3代続く総統経験者の起訴」

新着情報

メディア

2017.04.15

台湾協会報 4月15日 「3代続く総統経験者の起訴」

追手門学院大学の近藤伸二教授(経済学部)が、「台湾協会報」(一般財団法人台湾協会が毎月発行)にて「最近の台湾情勢」を連載しています。今回は、馬英九前総統を機密漏えい罪などで起訴したことについて解説しています。

掲載日時:2017年4月15日

留学体験レポート

頑張る追大生 VOICE!

追手門学院大学 新キャンパス計画

アサーティブプログラム

追手門学院大学 × GAMBA OSAKA ガンバ大阪とパートナーシップ協定を結んでいます。

PAGE TOP