全学部対象の教育

全学部対象の教育

社会で活きる基礎力と
専門性を身につける追手門の学び。

本学の教育は「基盤教育機構」と「学部・学科科目」で構成。全学部生が受講する「基盤教育機構」では、自己の可能性を生涯にわたり伸ばし続ける教養の基盤づくりを目的とした、ファウンデーション科目、リベラルアーツ・サイエンス科目、主体的学び科目の3つの科目群で構成しています。「学部・学科科目」は、学部ごとに配置する、専門性を高めるための科目群です。これらの学びを通じて培った教養や専門性を、どう社会で活かすのかを考えるのが「OIDAIWIL」。大学教育と自分の人生を結びつけて構想し、実際に行動する力を育みます。