ごあいさつ

 追手門学院大学は学院創立80周年記念事業として1966年に大阪府茨木市に開設されました。今では5学部8学科、6,500名の学生を擁する総合大学・大学院に発展しており、2016年には創立50周年を迎えます。この間、「独立自彊・社会有為」の教育理念に基づいて、様々な教学政策を展開して、社会に貢献する人材を輩出してまいりました。

 社会が急速にグローバル化するとともに知識基盤社会に大きく転ずる中で、学術研究はもとより、教学組織と教学内容を刷新してまいります。また、学生のスポーツ活動を教育の一環として位置づけて、キャリア形成につなげてまいります。

 大学創立50周年は、100年に向けた「第二の開学」と位置づけ、これまで継承してきた知の蓄積を振り返り、改めて「独立自彊・社会有為」の教育理念から新たな教育創造を進めてまいる所存です。

 そのために、2016(平成28)年大学創立50周年に向けて、更なるブランド力の強化、教学の充実、教育環境の整備、学外連携・交流の活性化などの50周年記念事業を実施してまいります。

 追手門学院大学創立50周年記念事業が、学生、教職員、保護者、地域社会・企業社会・国際社会とのつながりを深め、今まで以上に強く結ばれることを期待するものであります。どうぞ皆様方には、この趣旨をご理解いただき、何卒記念事業にご協力いただきますよう切にお願い申し上げます。末筆ながら、皆様のますますのご多幸をお祈り申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

2014年6月吉日

学校法人 追手門学院
理事長  川原 俊明
学院長・学長  坂井 東洋男