外国人留学生(キャリア教育)

外国人留学生の方へ

外国人留学生キャリア・就職支援について

政府が2020年に達成を目指す「留学生30万人計画」などにより外国人留学生は年々増加傾向にあります。
しかし、留学生数が増えても、日本国内で就職できる留学生は少なく、卒業した外国人留学生のうち日本国内で就職できているのは3割です。(日本学生支援機構調べ)

この現状に対し、政府は就職率を3割から5割に向上させることを目指す支援を開始し、本学においても日本企業や日本にある外資系企業に就職を希望している外国人留学生の皆さんに、年間を通して積極的に様々な支援を実施しています。

具体的には、企業活動のグローバル化により外国人留学生の採用は活発にはなっているものの、日本の就職活動は海外にはない特徴(在学中の就職活動や採用選考の手法など)があります。これらを理解していないと日本で企業からの内定を獲得することは困難となってしまうため、本学では低学年次から日本での就職を意識したキャリア・就職支援を正課・正課外活動を組み合わせてサポートを行っています。

結果として、本学では2017度卒業生の就職率は53.8%となっています。

留学生のみなさん、ぜひ積極的に大学の支援を活用して下さい!

活躍する卒業生&在学生

活躍する卒業生

徐 胤东
(ジョ イントウ)

アマゾンジャパン合同会社

経営学部マーケティング学科

(2018年春卒業)

国籍:中国

出身校:南京大学

VO VANKHAN
(ボ バンカン)

株式会社阪井金属製作所

経営学部マーケティング学科

(2018年春卒業)

国籍:ベトナム

出身校:YMCA学院日本語学科(大阪校)

韓 周鉉
(ハン ジュヒョン)

株式会社フジキン

経営学部マーケティング学科

(2018年春卒業)

国籍:韓国

出身校:ソウル文化高等学校

活躍する在学生

TATI MARIANA WINATA

 (タティ マリアナ ウィナタ)

インターシップ先:コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社

経営学部マーケティング学科 1年生 (掲載当時)  

国籍:インドネシア

出身校:大阪文化国際学校

顾 瑾蓉
 (コ キンヨウ)

インターシップ先:宇治市観光協会

経営学部経営学科 3年生(掲載当時) 

国籍:中国

出身校:日本理工情報専門学校

廖 浩然
 (リョウ コウゼン)

インターシップ先:追手門学院大学 English Caf  at otemon

心理学心理学科 3年生(掲載当時) 

国籍:香港

出身校:大阪YMCA専門学校

就職活動(就活)

日本で就職するための準備はOK?

日本での就活チェックシート

日本で働くには、3年生の1月までに全てクリアして就活に挑まなければいけません。
以下の10項目を、現時点で自信があるものにチェックしてください。

□ 就活の流れ

日本の就活は、3月~6月ごろまでが一番大きな盛り上がりの時期。
3年生の2月、3月は日本でがんばりましょう。


□ 自己理解・分析

企業にあなたをアピール!自分の長所や短所をはじめ、自分のことを理解し、相手に説明できるようにするために自己分析を行わなければいけません。


□ エントリーシート あなたが書く志望動機や、自分の長所・短所など見て、企業があなたを呼ぶかどうかを決めます。書き方のコツなどを理解し、企業の採用担当者の印象に残るエントリーシートを作成しましょう。

□ 面接対策 自分の考えや価値観を最大限に企業に伝えます。聞きやすい声、笑顔、話を聴く姿勢、雰囲気など、面接官は細かな点までチェックします。しっかりと練習しましょう。

□ 業界・企業研究 あなたにとっての「良い企業」を見つけましょう。様々な企業がある中で、あなたにとっての「良い企業」を選ぶ自信を身につけましょう。

□ 筆記試験(SPIなど) 日本の中学校から高校で行われるレベルの問題が多数出てきます。しかし、問題は全て日本語です。攻略できる問題ばかりですが、項目が多く時間をかけて勉強する必要があります。試験対策をしっかりとしましょう。

□ グループディスカッション 日本人の多くは、協調性を大切にしています。参加する人の役割などについてもしっかり認識した上で、グループディスカッションに挑まなければいけません。学内で模擬練習をします。参加しましょう。

□ マナー 外国人のみなさんが完璧なマナーを面接官に披露してみましょう。企業の人は感動するかもしれません。頭で理解するのではなく、実践しマナーを身につけます。マナーは日本だけで通用するものではなく、全世界共通です。日頃から気をつけましょう。

□ インターンシップ 大学から紹介するインターンシップに参加しましょう。留学生専用のインターンシップもあります。経験を積んで、「日本で働く」ということを体感しましょう。

□ 言語(N1) 多くの企業が日本語能力検定試験N1レベルの外国人留学生を採用したいと考えています。追手門学院大学では、N1合格を目指す日本語能力上級(N1受験対策)というクラスを設けています。クラスに参加しましょう。

チェックは、何個つきましたか?一人で就活をする必要なんてない・・・。大学があなたを全面的にサポート!

留学生対象特別キャリアプログラム

2018年度より本格始動!

追手門学院大学では、2018年度から「留学生対象特別キャリアプログラム」を本格稼動し、外国人留学生の就職活動を支援します。

このプログラムでは、1、2年次の日本語授業や日本事情の授業に加えて、就職・キャリア支援課と共同で「留学生キャリア形成演習ゼミ」を以下の内容で開講し、日本人学生と対等に就職活動ができるよう支援します。

  • 日本企業について学ぶ
  • 日本で働く目的を明確化する
  • 日本での就職活動に必要なスキルを身につける 等

 また、日本での就職活動に必要な日本語能力を早期から修得するために、「日本語能力上級(N1受験対策)」を併せて開講します。


留学生キャリア形成ゼミ 日本語能力上級(N1受験対策) 日本事情 インターンシップ

日本語能力上級(N1受験対策)

日本での就職や、日系企業での就職を目指す場合、多くの企業で日本語能力試験「N1」の資格が条件とされています。この講座では、日本語能力試験でN1を取得するためのコツやポイントを明確に指導し、個別の弱点に関するアドバイスを行います。
同じ志を持つ者が集まり切磋琢磨することで、日ごろの勉強の成果が上がることが期待できます。N1を取得した学部生に対して検定料および奨励金を支給して、経済的な支援も行っています。

日本事情

日本の風土、生活文化、芸能、歴史、サービス、就職活動など日本に関する様々な分野の知識を得ることで、異文化としての日本を理解します。異文化としての日本を理解することにより、自国をより深く理解するということが目的です。日本事情3、4では日本での就職活動に着目し、日本人と対等にコミュニケーションを取れるよう、日本語の口頭表現や対話力の養成も目指します。

インターンシップ

早い時期から実社会を肌で感じることで、大学生活をより一層有意義なものにするために、追手門学院大学では、1、2年次からの参加を推奨しています。留学生専用インターンシップも展開しています。

留学生キャリア形成ゼミ

留学生キャリア形成ゼミは、正規授業時間の中で、経営学部の教員、就職・キャリア支援課が担当し、日本で就職活動を行う際に必要な日本企業の特徴、就職のノウハウ、日本独自の採用選考プロセスなどを学びます。
多くの日本の企業では採用活動をする際、外国人留学生の応募者でも日本人学生の応募者と同様の選考プロセスで選抜しています。 採用活動では面接が重視されることが多く、高度な日本語運用能力は勿論、雇用慣行、働き方、チームワークなど日本の企業文化について理解しておく必要があります。 日本企業を取り巻く文化、慣習について正課授業を通じて体系的に学ぶことで、自信を持って就職活動に取り組むことができるように指導を行います。

授業内容
日本の企業制度と仕事、インターンシップ参加への推進など

在留資格について

日本で就職するためには、在留資格「留学」から就労が許される在留資格に変更する必要があります。大学における学問分野と関連性を有する業務か、母国語を必要とする業務か等がポイントになるようです。申請の際、雇用条件が出入国管理及び難民認定法の条件に合わず不許可になることがありますので、内定先とよく相談し、早めに準備するようにしてください。 入国管理局ホームページ また、卒業までに就職が決まらなかった場合でも、在留資格「特定活動」への変更手続きを行うことによって、卒業後も一定期間日本に滞在し、就職活動をすることができます。 この在留資格は6ヶ月間有効で、一度だけ更新が認められるため、最長1年間となります。

卒業・修了後に就職活動を続ける場合

特定活動(卒業後の就職活動)


留学生が大学を卒業後も就職活動の継続を希望する場合は、在留資格「留学」期限内であっても、在留資格を「特定活動」に変更する必要があります。
 申請は、各自が入国管理局で行います。その際には、本学が発行する「推薦書」が必要となります。希望する方は申請に必要な書類をそろえた上で、就職・キャリア支援課の窓口に提出してください。面接・審査をした上で発行します。(発行までには、時間がかかります。)

取得した「特定活動」は、必ず国際交流教育センターに提示してください。 また、就職活動状況について、毎月就職・キャリア支援課まで報告する必要があります。

推薦書に必要な書類等
1. 証明書交付願 申請書
2. 現在までの就職活動報告書
  現在までどのような就職活動を行ってきたかを記載すること (所属、名前、日付を記載すること。A4・様式自由)

3. 就職活動を行っていることを明らかにする資料
  会社説明会に参加したことがわかる資料

 (これまで参加した会社説明会に予約したメールの写し、説明会で企業から配布された資料)

4. 今後の就職活動計画書
  今後どのように就職活動を行っていくかを記載すること (所属、名前、日付を記載すること。A4・様式自由)
5. パスポート、在留カードを窓口で提示
※提出期限 卒業・修了年月日(2月下旬~3月上旬)まで
特定活動に必要な書類等
1. 在留資格変更許可申請書 入国管理局の所定用紙はこちら
2.   卒業証明書 自動発行機より発行

3.   推薦書  追手門学院大学 国際交流教育センターで発行

 (これまで参加した会社説明会に予約したメールの写し、説明会で企業から配布された資料)

4.   就職活動を行っていることを明らかにする資料
 (会社説明会に参加したことがわかる資料や説明会で企業から配布された資料など)
5.   パスポート・在留カード(在留カードと見なされる外国人登録証明書を含む)

外国人留学生向けサイトリンク集

独立行政法人 日本学生支援機構 留学生事業部 交流・宿舎事業課
〒136-8630 東京都江東区青梅2-2-1
TEL:03-5520-6033 FAX:03-5520-6034
URL:http://www.jasso.go.jp/ryugaku/about/index.html
大阪外国人雇用サービスセンター

 〒530-0017 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル16階
URL: http://osaka-foreigner.jsite.mhlw.go.jp/

・ 対応言語:英語・中国語・ポルトガル語・スペイン語
・ 相談方法:電話・訪問
・サービス内容:雇用情報の提供、職業相談や紹介、インターンシップの受付、留学生ガイダンス(毎月実施、事前予約要)
・登録:卒業年次の4月から登録できます。