EN / CN

追手門学院創立130周年記念式典まであと XX

ホーム>キャリア・就職>キャリア・就職支援情報>インターンシップ実践事例報告

インターンシップ実践事例報告

インターンシップについて

追手門学院大学のインターンシップは、企業や団体での就業体験を通じて、社会人として必要なスキルや考え方を身につけ、実際に仕事を経験する中で業種や職種、仕事への理解を深めることをねらいとしています。

業界・業種を問わずビジネス現場や仕事を経験したい人、企業の実際を知りたい人を対象とした体験型のプログラムが多い一方、ビジネス現場での本気のチャレンジを通じて成長したい人を対象に、中長期実践型のプログラム「追大実践型インターンシップ」を本学独自に開発しています。

事例報告

追大実践型インターンシップ

自分の世界が広がり、毎日を積極的に過ごせるようになりました。

大内 明子 さん

心理学部 心理学科 2012年入学
大阪府立芦間高等学校 出身
※実習先:株式会社シーズクリエイト
※実習期間:2014年8月4日~9月12日(実働25日間)

詳細を見る

人間相手の仕事は、決まりきった対応ではダメなんです。

後藤 あかり さん

心理学部 心理学科 2012年入学
大阪府立久米田高等学校 出身
※実習先:NPO法人いばらき 認知症対応型デイサービス「いっぷく」
※実習期間:2014年8月25日~9月16日(実働15日間)

詳細を見る

壁にぶつかると同時に、自ら動けば仕事はつくれることを実感しました。

森田 諒亮 さん

経済学部 経済学科 2012年入学
大阪府立枚方なぎさ高等学校 出身
※実習先:株式会社ローカルアンドパーティ
※実習期間:2014年8月4日~9月12日(実働27日)

詳細を見る

小さな物事にも目を配り、「気付き」を得る大切さを学びました。

山田 貴良 さん

経営学部マーケティング学科 2012年入学
大阪府立八尾高等学校 出身
※実習先:株式会社キャッチアップ(JR 茨木駅前「賃貸のエリッツ茨木店」経営)
※実習期間:2014年8月4日~8月31日(実働20日間)

詳細を見る