EN / CN

追手門学院創立130周年記念式典まであと XX

経済援助

各種奨学金

留学生に対する経済的支援と学業を奨励するための制度として様々な奨学金があります。国際交流教育センターでは、本学独自の奨学金を始めとして、本学に寄せられる各種の奨学金について案内しています。奨学金の募集があれば、その都度、国際交流教育センターの掲示板でお知らせします。 募集時期や応募条件、支給月額等は、奨学金の種類により異なり、変更されることもありますので、注意して掲示板で確認するようにしてください。 また支給条件は変更される可能性があるので、必ず国際交流教育センターに最新情報を確認してください。なお、本学を通じて申請できる主な奨学金は、以下のとおりです。

追手門学院大学私費外国人留学生奨学金

追手門学院大学の学部・大学院の正規課程に在籍する私費留学生の内、一定の条件を満たす留学生に提供する奨学金です。

文部科学省私費外国人留学生学習奨励費

独立行政法人日本学生支援機構が給付する奨学金です。追手門学院大学が日本学生支援機構に代わって選考し、推薦者を決定します。

文部科学省奨学金国費留学生(国内採用)

日本の大学の、大学院正規課程に在籍する者及び進学予定の者、又は学部の正規生として4年次に進級予定の者を、学生が在籍する大学が文部科学省に推薦し、採用されれば4月から国費留学生として奨学金が給付されます。

民間団体の奨学金(過去3年の実績)

  • (公財)ロータリー米山記念奨学会米山奨学金
  • (公財)日本国際教育支援協会 JEES一般奨学金
  • (公財)共立国際交流奨学財団奨学金
  • (公財)平和中島財団奨学金
  • (公財)大遊協国際交流・援助・研究協会奨学金

授業料減免制度

本学では、学部および大学院の正規課程に在籍する私費外国人留学生で、経済的に困難な状況にあり、学業成績が優秀な学生に対して、授業料の一部減免を実施しています。
授業料減免申請の受付は、毎年5月中旬ごろから開始します。詳細については、留学生資料室に掲示します。 申請する場合は、期日までに、所定の書類を国際交流教育センターへ提出してください。

授業料分・延納制度

授業料等の納付期間内に納付が困難な場合、分納(春学期授業料等を3回に分けて納付する)、または、延納(春・秋学期それぞれの最終納付期限まで授業料の納付を遅らせることができる)を利用することができる制度があります。申請の時期は、掲示にてお知らせします。
なお、手続きには、申請書(国際交流教育センターにあります)と印鑑が必要です。