経営・経済研究科

経営学研究科・経済学研究科は2018年4月より経営・経済研究科に改組します。

 「独立自彊」、「社会有為」の建学の理念を、経営や経済活動の分野で体現しうる人材を輩出できる教育体制が整いました。経営・経済研究科の誕生です。経営・経済研究科では、経営学・経済学の両分野にわたる基本理論と論理的思考法を広くかつ深く学び、企業ビジネスや公共機関の経営分野、あるいは政策立案の分野において求められる社会科学の高度な専門性を身につけた、自立的研究能力を持つ高度専門職業人材を育成します。
この目的のために体系的な教育プログラムを編成しました。その特徴は、経営・経済の学問分野の垣根を飛び越えた、融合的な幅ひろいコースワークの提供です。だから、経営と経済の両方、同時に学べます。その結果、経営・経済分野における「知のプロフェッショナル」となることができます。 新しい研究科は、①経営や経済の分野の高度な理論や思考法の修得や、資格を取得して、この分野の専門職キャリアを目指す学部学生、②経営あるいは経済分野の学位を取得し、専門職としてのキャリアアップを目指す留学生、③さらには、企業、教育機関、地方公共団体、NPOなどにおいてマネジメント業務に従事し、高度な専門性を身につけ、専門職キャリアとしての自己開発力を高めようとしている社会人、などの方がたにぴったりの研究科です!