コースの紹介


博士前期課程

経営コース


ビジネス研究領域

戦略・マネジメント・マーケティングのスキルを有した

経営のプロを目指す人向き


企業法務研究領域

ビジネス法務分野で民法、会社法などを学びたい人向き



会計・経営情報研究領域

財務会計や経営分析のプロになりたい人向き



大学経営研究領域

大学経営、教育マネジメントに関心のある人向き


経済コース


経済研究領域

経済政策や金融経済・ファイナンス分析など、実践の経済学の達人になりたい人向き



地域政策研究領域

地域経済・地域経営の問題に取り組み、地域政策の分野で活躍したい人向き


履修内容の特徴

コースを超えて履修することができます。


博士後期課程

前期課程の教育・研究を土台としてより高度な専門性を修得します。

博士(経営学)、博士(経済学)、博士(地域政策)の博士号が取得できます。

カリキュラム組織図