2019年度 追手門学院大学 オーストラリア・アジア研究所 講演会
掲載日時:2019年10月1日

開催日程  

2019年10月5日(土) 13時30分~15時30分
一般・学生
追手門学院大学 茨木総持寺キャンパス3階 A361教室


2019年度 追手門学院大学 オーストラリア・アジア研究所 講演会を開催!!


【日豪産業界におけるイノベーションと持続的発展】


昨今、産業界における最先端の情報通信技術の適用と応用が着々と進められており、

業界全体の規模が、効率性、知能化、ネットワーク効果と共に増大する一方、

その複雑性と脆弱性も益々顕著となっている。

他方、自然災害やシステム障害などによる突発的事件の発生は、一国の企業に止まらず、

世界的規模での経済状況を悪化させる。

そのため、如何に最先端技術の活用と企業のイノベーション・マネジメントを融合させ、

サステナブルかつレジリエントな組織構造を構築するかは急務な課題としてますます注目されている。

 また、近年、上述の国際情勢を背景に、自国の経済成長を促進し、長期的な繁栄を確保するために、

国際的な経済競争力を高めようと産業イノベーションの可能性を最大限に引き出そうとする

オーストラリアの様々な取組が世界的に注目されている。

 今回は追手門学院大学オーストラリア・アジア研究所の企画で日豪の専門家をお招き、講演会を開催する。


●シンポジスト●


 ≪Environmental Resource Issues and Australia-Japan Relation

  -- Global Warming Mitigation Framework from Kyoto Protocol to Paris Agreement --≫

 加賀爪 優(京都大学名誉教授)
 《専門分野》 

  アジア・オセアニアの多文化社会    

  国際経済学
  地域経済統合

---------------------------------------------

 ≪Operations Management Practices in Manufacturing Industry:

   Comparison Between Japan and Australia≫

 Prakash J. Singh(メルボルン大学教授・経営・マーケティング研究科科長)
  《専門分野》
  サプライチェーンマネジメント
  イノベーションマネジメント
  J of OMなど世界的学術誌で多数論文掲載



開催日程 2019年10月5日(土)
時間 13時30分~15時30分(受付は、13時~)
入場料・受講料 無料
対象 一般・学生
場所 追手門学院大学 茨木総持寺キャンパス 3階A361教室

〒567-0013 大阪府茨木市太田東芝町1-1
・学内駐車場は有料(30分200)円)です。
 駐車台数に限りがございます。
・公共交通機関でのご来校に
 ご協力をお願いいたします。
・茨木総持寺キャンパスは全面禁煙です。

申込方法

以下のURLにアクセスしていただき、フォームの送信をお願いします。
 https://ws.formzu.net/dist/S90773101/

定員

申込み先着順 30名

お問い合わせ先

追手門学院大学 オーストラリア・アジア研究所
TEL:072-641-9667
Email:cas@otemon.ac.jp


☆10/5(土)の当日の連絡先☆

  080-2422-0082

191005講演会ちらしはコチラ (536KB; PDFファイル)