ホーム>イベント情報>セミナー・講演>【参加者募集】2022年度 国際ウェビナー_Vol.3(オーストラリア・アジア研究所)
【参加者募集】2022年度 国際ウェビナー_Vol.3(オーストラリア・アジア研究所)
掲載日時:2022年11月18日

開催日程  

2022年12月15日(木)15:00〜17:00
学生・教職員・一般の方
オンライン開催

国際ウェビナー2022ちらし国際ウェビナーちらし(735KB; PDFファイル)

テーマ

アジア・オセアニア地域における

企業および社会の変革と再生

趣旨

経済活動のデジタル化とグローバリゼーションが急速に進展する中、企業の変革と社会のレジリエンス強化が大きな課題として切迫しております。

本所はアジア・オセアニア地域を中心に、今後の企業経営や社会環境の整備において直面する諸問題の洞察と解決に向けて、“アジア・オセアニア地域における企業および社会の変革と再生”をテーマに 、国際セミナーを2021年度より継続して開催しています。

今回はその第3弾として、日豪の学者と専門家を招き、コロナウイルス後のビジネスと教育のイノベーションの実現、およびアジアとオセアニアにおけるデジタル経済に焦点を当て、講演とパネル ディスカッションを行います。


【講師】

 Prakash J. Singh氏 …45分

Broken Global Supply Chains: Causes and Consequences for Japan and Australia

メルボルン大学商経学部、経営・マーケティング研究科科長

専門分野

・サプライチェーンマネジメント・オペレーションズマネジメント

Journal of Operations Management, Journal of Supply Chain Management など世界的学術誌で多数論文掲載)


髙佐 知宏 氏 …45分

産業面から見た日豪関係 

~環境、安保、地域の発展~

The industrial relationship between Australia & Japan:

Environment, Security & Regional Development

日本経済新聞社 堺支局 支局長

1992年大阪大学法学部卒、日本経済新聞社入社。東京、大阪で産業機械、石油化学、紙・パルプ、電気・ガス、鉄鋼、食品、鉄道業界などを担当。その後、国際部を経てシドニー、福山、堺の各支局長を歴任。この間、英ケンブリッジ大学法学部客員研究員、早稲田大修士(国際政治経済学)、近畿大学非常勤講師。

 

講演当日は、英語/日本語のオンライン通訳を行います



主催:追手門学院大学 オーストラリア・アジア研究所

共催:追手門学院大学 経営・経済研究科


開催日程 2022年12月15日(木)
時間 15:00~17:00
参加費 無料(要申込)
対象 学生・院生・教職員・一般の方など
開催方法 オンライン開催(zoom配信)
定員 なし
申込方法

以下のフォームに必要事項を入力の上、送信してください。

参加用URLなどをメールでご連絡します。


https://ws.formzu.net/dist/S7658745/   


お問い合わせ先

追手門学院大学 オーストラリア・アジア研究所

cas@otemon.ac.jp