経営・経済研究科公開授業『中堅・中小企業経営研究』
掲載日時:2019年11月7日

開催日程  

9月26日~1月9日(全9回)
一般、在学生
追手門学院大学安威キャンパス5606教室

経営・経済研究科公開授業『中堅・中小企業経営研究』
プログラムB※(全9回)


グローバル化した経済環境下で展開する中堅・中小企業の事例を紹介しながら、国内外の経済・産業事情から企業組織、事業継承、イノベーション、社内創業、リスク管理などについて学びます。



経営・経済学研究科からのお誘い
企業経営の環境は、ICTやAIなどの影響を受け、特に情報の面で変わり続けています。
グローバルでシームレスな経済環境下での「人、情報、カネの回し方」という現実と、経済資源の配分・組み合わせという理論、すなわちマネジメントを、まさに今学ぶ必要があります。企業、行政、教育などの組織において、働く人たちのパフォーマンスはマネジメントに依存します。本研究科は、経営と経済の学問分野の垣根を飛び越えて、融合的な幅広いコースワークを提供しています。時代に対応したテーマで研究することができます。
本研究科では、大学院授業の公開と、経営無料相談会を含むオープンセミナー(プログラムA)を行います。まずはご参加ください。



スケジュール

▽9月26日(木)
企業経営に必要な知識および能力について:水野浩児【経営学部教授】・金川智惠【経営学部教授】
経済学から見た企業と組織:寺本博美【ベンチャービジネス研究所顧問】
▽10月3日(木)
新しい時代の中堅・中小企業経営にむけての問題提起─地域活性化と企業経営の本質的意義─:林田隆行氏【トップ金属工業(株) 代表取締役】・水野浩児【経営学部教授】
▽10月17日(木)
中堅・中小企業と金融システムの未来─来るべき危機への備え─:木下智博【経済学部教授】・寺本博美【ベンチャービジネス研究所顧問】
▽10月31日(木)
世界に通用する中堅・中小企業の技術と経営理念─産業を支える中堅・中小企業の技術─:田口順一氏【(株)ベッセル 取締役社長】・水野浩児【経営学部教授】
▽11月7日(木)
事業承継の課題と魅力─円滑な事業承継の事業構築と課題解決の検討─:小林武則氏【コバヤシ産業(株) 代表取締役社長】・水野浩児【経営学部教授】
▽12月5日(木)
これからの中堅・中小企業と地域金融機関の関係─事業性評価の理解と対話の重要性─:小牧義昭氏【北おおさか信用金庫 常務理事 総務部長】・水野浩児【経営学部教授】
▽12月19日(木)
中堅・中小企業経営の現状と今後:新しい時代に向けての提言─大阪府下の企業を中心に─:多賀谷克彦氏【朝日新聞社編集委員】・山下克之【経営学部教授】
▽1月9日(木)
経営者のマクロ経済入門:寺本博美【ベンチャービジネス研究所顧問】


▽時間:13:20~16:30
▽場所:追手門学院大学安威キャンパス5606教室
▽お申込み:不要です。直接会場にお越しください。


※プログラムA オープンセミナー/中小企業における人材活用戦略・IT戦略も開催します。詳細はこちら。

開催日程 9月26日、10月3、17日、31日、11月7日、12月5日、19日、1月9日
時間 13:20~16:30
場所 追手門学院大学安威キャンパス5606教室
申込方法

直接会場にお越しください。

お問い合わせ先

追手門学院大学 教務課経営学部担当

電話:072-641-9617

ポスターPDFファイル (457KB; PDFファイル)