うつ病のグループセミナー

【1月末をもちまして、受付を終了いたしました。】

心の相談室では、うつによって生活やお仕事に悩みを持たれている方へ、グループセミナー(集団認知行動療法)を行っています。お気軽にお問い合わせください。


内容

うつ症状やうつ病によって仕事を休職・退職されている方や、日常生活に問題を抱えておられる方のために集団形式での認知行動療法を行います。


◎スタッフ

臨床心理士 吉村晋平 、本学大学院生


認知行動療法とは

心理的な疲労や日常生活のストレスが積み重なると、抑うつや不安などの精神的問題が深刻になることがあります。このような精神的な問題の背景には、ネガティブな感情を引き起こす考え方や効果的でない行動パターンが影響しています。

認知行動療法は、考え方や行動のパターンを柔軟なものとし、日々の心理的な疲労やストレスに対処するスキルを身に着ける方法です。認知行動療法を受けることですぐに効果が現れるとは限りませんが、コツコツと地道に取り組むことで段々と効果を実感することができます。

当相談室のグループセミナーでは、認知行動療法の専門知識を持った臨床心理士がスタッフとなり、認知行動療法に取り組むコツや工夫を示しながら参加者の方に様々なワークに取り組んでいただきます。

なお、認知行動療法は薬物療法との併用が可能な治療法ですが、治療の適応については主治医にご相談ください。


参加対象となる方

以下の項目3つに当てはまる方を対象としております。

  • ◎主治医から当グループセミナーへの参加が適切であるとの判断が得られている方
     (※グループセミナーに参加後、主治医からの紹介状が必要になることがあります)
  • ◎医療機関にて、うつ病の診断・治療を受けており、現在は症状がある程度落ち着いている方
  • ◎教育・研究にご理解のある方


お申し込みのながれ

電話申し込み
お気軽にお電話下さい。
お申し込みの際に、お名前・ご住所・連絡先のほか、ご相談になりたい内容を簡単にお伺いします。
ご連絡
ご都合のいい日時をお伺いして、初回面接の日程など、後日、心の相談室よりご連絡いたします。
初回面接
セミナーの内容を紹介・解説に加え、参加の可否および条件について話し合いを行います。初回面接の面接料金は無料です。
認知行動療法やセミナーの内容を知りたい方は、お気軽にお申し込みください。
継続面接
これからの見通しなどについて説明した後、週1回計12回の認知行動療法を開始します。
完全予約制ですので、本室へお電話でお申し込み下さい。
本室電話番号 072-643-9439
受付時間 月~金曜日 11:00~17:30

※夏期休暇、年末年始、3月20日~4月8日、大学の休校日など、閉室日があります。

グループセミナー時間

土曜日・時間固定で、計12回のセミナーとなっております。開始時期は不定です。集団形式のため、参加を希望される方が3名以上となった場合に開始します。
土曜日 15:00〜17:00 計12回

料金

区分 料金(1回につき)
うつ病のグループセミナー(集団認知行動療法) 毎回2,000円 計12回

※健康保険は適用されません

認知行動療法の効果について


当グループセミナーの認知行動療法プログラムは、研究によって効果が実証されています。

グループセミナーに参加した参加者80名のうち、約6割の方の症状が半減し、全体的には症状が30~40%軽減しました。また、治療を受ける前に休職あるいは無職だったうつ病患者の方のうち、約半数が復職または就職しました。

さらに、このような治療効果は、治療後1年間にわたって持続していました。

この結果から、薬物療法だけでは十分に改善しないうつ病にも有効性があることが明らかになっています。 (引用:鈴木・岡本・松永 2011 うつ病の集団認知行動療法実践マニュアル pp.95-98. )


医療機関・専門家の方へ


グループセミナーに患者様をご紹介いただいた場合には、参加の適応や継続について連携を取らせていただくことがあります。

その際には紹介状が必要となる場合があることをご了承ください。

また、見学や研修を希望される場合はご相談ください。