蘭 由岐子

Pick Up コメンテーター

PickUpコメンテータートップ

健康と病いの社会学

社会学部

蘭 由岐子 ARARAGI Yukiko

専門分野 健康と病いの社会学、質的調査法、社会問題論
所属 社会学部 社会学科
職名 教授
学位 博士(学術)
研究キーワード 社会学、医療、病い、社会問題

おもに、ハンセン病、血友病、薬害HIV/AIDSをわずらうひとびとの語りから「病いの経験」をあきらかにし、それら病者の視点を通して、社会や制度について考察しています。また、これらの病気をめぐる社会問題について、当事者たちとも連携しながら、単純化した図式的解釈を避けてより複雑で詳細な様相をとらえるよう研究を進めています。そして、これらの社会問題を今後どう継承していくかが現在の課題となっていますが、私たちの研究自体もその一部を形成することを自覚して進めたいと考えています。

他方、「病いの経験」の研究方法としてのライフストーリー法など、質的調査法に関する方法論的検討をおこなっています。

教員データベース

検索キーワード ハンセン病、薬害HIV

PickUpコメンテータートップ

取材に関するお問合せ先

追手門学院 広報課
〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
TEL:072-641-9590 FAX:072-641-9645
E-mail: koho@otemon.ac.jp