佐藤 伸行

Pick Up コメンテーター

PickUpコメンテータートップ

トランプ大統領/メルケル首相

経済学部

佐藤 伸行 SATO Nobuyuki

専門分野 ドイツ EU圏
所属 経済学部 経済学科
職名 教授
学位 学士(政治学)
主な職歴 時事通信社
ワシントン支局長
研究キーワード ドイツ、欧州連合(EU)
Germany, European Union

欧州の主軸となったドイツのアジア戦略を研究しています。特にドイツと中国の密接な関係は日本の大きなリスクとなっており、わが国外交政策にとって一段と重要なテーマとなっています。

教員データベース

検索キーワード ドイツ政治、ドイツ外交、ドイツの対アジア政策、トランプ、メルケル、宗教紛争

PickUpコメンテータートップ

著書紹介

ドナルド・トランプ 劇画化するアメリカと世界の悪夢(文春新書) 2016/08

世界最強の女帝メルケルの謎(文春新書)2016/02

世界王室マップ(共著・編著(代表編著を除く))1997/02

世紀末宗教戦争マップ(共著・編著(代表編著を除く))1996/06

主なメディア掲載・出演

朝日放送
教えて!NEWSライブ 正義のミカタ
2019年11月16日放送
「ドイツのミカタ」というコーナーで、ベルリンの壁崩壊後のドイツの現在について解説
BS JAPAN 「日経プラス10」
2017年11月20日放送
トークplus「苦境のメルケル 最強のリーダーに何が?」のコーナーでドイツ政局について解説
関西テレビ 「報道ランナー」
2017年11月13日放送
米大統領トランプ氏が北朝鮮へかけている圧力についてコメント
FMラジオ 「JAM THE WORLD」
2017年9月25日放送
ドイツ総選挙について電話出演
関西テレビ 「報道ランナー」
2017年9月20日放送
「トランプ氏 国連演説 ”北朝鮮を完全壊滅”警告」に関しコメント
文藝春秋 7月号
2017年6月9日
「旬選ジャーナル目利きが選ぶ一押しニュース」のコラムで慰安婦問題をとりあげ、ワシントン駐在記者をしていた当時を振り返る。「新潮45」(6月号)有馬哲夫氏の論稿「「慰安所」はナチの収容所と同一視されていた」を評価した論説が掲載
週刊東洋経済 12/31・1/7合併号
2016年12月26日
米国の次期大統領ドナルド・トランプに関する寄稿掲載
BS日テレ「久米書店」
2016年9月11日放送
著書「世界最強の女帝 メルケルの謎」について出演し、解説
時事通信
2016年7月23日
ドイツ南部ミュンヘンで起きた銃乱射事件でメルケル政権が受けている衝撃についてのコメントが掲載
週刊文春
2016年3月31日号
「ワイド特集」
著書「世界最強の女帝 メルケルの謎」に関する記事が掲載
毎日新聞
2016年3月20日
「『世界最強の女帝 メルケルの謎』 佐藤 伸行著」
著書「世界最強の女帝 メルケルの謎」の書評が掲載
朝日放送
教えて!NEWSライブ 正義のミカタ
2015年6月27日放送
様々な分野の専門家たちが、最近のニュースについて分かりやすく解説し、色々なミカタを教えくれる番組に、解説者として出演

取材に関するお問合せ先

追手門学院 広報課
〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
TEL:072-641-9590 FAX:072-641-9645
E-mail: koho@otemon.ac.jp