EN / CN

追手門学院創立130周年記念式典まであと XX

ユース選手受け入れ

追⼿⾨学院⾼等学校がガンバ⼤阪ユース選⼿を受け⼊れ

本学院の教育理念「独⽴⾃彊・社会有為」とガンバ⼤阪アカデミーのユース育成⽅針が⼀致、2011年4⽉よりユース選⼿を本学院⾼等学校に受け⼊れています。ユース選⼿は⼀般⽣徒と同じ授業を受講します。

校内でそれぞれが切磋琢磨し相互に⾼め合う教育効果が期待できるほか、ガンバ⼤阪は同じ茨⽊市内の寮に選⼿を住まわせることで、知(⾼校)・徳(寮)・体(ガンバ⼤阪ユース)の育成を本学院とともに⽬指し、世界で活躍する⼈材の育成を図ります。