ホーム>新着情報>重要なお知らせ>【重要】新型コロナウイルス感染者の発生について(7月27日更新)
【重要】新型コロナウイルス感染者の発生について(7月27日更新)
掲載日時:2020年7月27日

追手門学院大学
学長 真銅 正宏

2020年7月27日までに、新たに本学の学生3名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたのでお知らせいたします。
 

1.7月22日に陽性の確認がされた感染者
(1)感染者:学生 1名
(2)症状等:軽症とのことで、保健所の指示の下、自宅で療養しました。
(3)感染の状況等:キャンパス外での接触による感染であることを確認しています。また感染したと思われる時期の前後に、本学キャンパスへの入構履歴はなく、他の学生との接触もないことを確認しています。
 

2.7月24日に陽性の確認がされた感染者
(1)感染者:学生 2名
(2)症状等:軽症とのことで、2名とも保健所の指示の下、自宅およびホテルで療養しています。
(3)感染の状況等:2名ともキャンパス外での接触による感染であることを確認しています。このうち1名はキャンパスへの入構履歴はありませんでしたが、もう1名については総持寺キャンパスへの入構履歴があるため保健所の指示の下、濃厚接触者の確認を行いました。その結果、濃厚接触の該当者はいませんでしたが、念のため本日(7月27日)、関係先の消毒を行いました。


 なお本学の春学期授業期間はすでに終了しています。課外活動や一部の教育活動については、キャンパス入構者を特定して検温を行い、三密回避を徹底しています。
 
 本学では感染防止対策を講じた上で、秋学期から対面授業を再開する方針をすでに示していますが、今後の社会動向および感染状況の変化をみながら適宜見直すとともに、学生および教職員に対しては引き続き学外での感染予防に努めるよう要請していきます。

※ 感染した学生・ご家族等の人権尊重と個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。


■本件に関する問い合わせ先■

 追手門学院 総務部広報課(072-641-9590)
 

以上
 

(これまでの発表情報)
  ・7月20日掲載 新型コロナウィルス感染者の発生について