ホーム>新着情報>重要なお知らせ>【重要】新型コロナウイルス感染者の発生について(11月6日更新)
【重要】新型コロナウイルス感染者の発生について(11月6日更新)
掲載日時:2020年11月6日

追手門学院大学
学長 真銅 正宏

2020年11月6日までに、新たに本学の学生1名、教職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたのでお知らせいたします。
 

1.11月2日に本学にて陽性の確認がされた感染者
(1)感染者:学生 1名
(2)症状等:特に症状はなく、自宅療養をしています。
(3)感染の状況等:学外での感染であり、感染可能期間に本学キャンパスへの入構履歴はなく、他の学生との接触もないことを確認しています。

2.11月5日に本学にて陽性の確認がされた感染者
(1)感染者:教職員 1名
(2)症状等:せきなどの症状がみられ、自宅療養をしています。
(3)感染の状況等:学外での感染であり、保健所の調査により、学内に濃厚接触者はいないとの結果です。

 本学では感染防止対策を講じた上で、9月14日からの秋学期授業科目の総クラス数の約7割を対面形式で行っています。
 今後の社会動向および感染状況の変化をみながら適宜見直すとともに、学生および教職員に対しては引き続き学外での感染予防に努めるよう要請していきます。

※ 感染した学生・ご家族等の人権尊重と個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。


■本件に関する問い合わせ先■

 追手門学院 理事長室広報課(072-641-9590)
 

以上
 

(これまでの発表情報)
     ・10月30日掲載 新型コロナウイルス感染者の発生について
     ・10月27日掲載 新型コロナウイルス感染者の発生について
   ・10月21日掲載 新型コロナウイルス感染者の発生について

     ・10月16日掲載 新型コロナウイルス感染者の発生について
     ・10月13日掲載 新型コロナウイルス感染者の発生について
     ・10月6日掲載 新型コロナウイルス感染者の発生について
     ・8月26日掲載 新型コロナウイルス感染者の発生について
  ・7月27日掲載 新型コロナウイルス感染者の発生について
  ・7月20日掲載 新型コロナウイルス感染者の発生について