短期留学奨励奨学金制度

■内容

留学の手引き」のP12~P16に記載の全ての短期留学プログラムに参加する学生を対象にした奨学金制度です。 
下記「受給条件」を満たす学生のうち、留学参加前に下図「支給額・条件」に記載している語学検定のスコアに到達している学生に対して、同図の金額が支給されます。詳細については国際交流教育センターまでお問い合わせください。

■受給条件

  1. 国際交流教育センター及び研修主管部署が実施する事前事後研修・オリエンテーションへ参加すること。
  2. 研修報告書を提出すること。
  3. 出願時に休学または留学していないこと。
  4. 帰国後、原則1ヶ月以内に語学検定試験※1を受験し、結果の写しを国際交流教育センターに提出すること(受験料は自己負担)。

※1)本奨学金に申請した言語圏に関する語学試験を受験すること

■支給額・条件

語学基準
(ランク)
支給額(円) TOEIC® TOEFL
ITP®
TOEFL
iBT®
IELTS™
C2 250,000 - - - 8.5〜9.0
C1 200,000 945〜990 637〜677 110〜120 7.0〜8.0
B2-2 150,000 865〜940 602〜636 99〜109 6.5
B2-1 100,000 790〜860 567〜601 87〜98 5.5〜6.0
B1-2 70,000 670〜785 526〜566 72〜86 5.0
B1-1 50,000 550〜665 485〜525 57〜71 4.0〜4.5
A2-2b 40,000 500〜545 470〜484 52〜56 3.5
A2-2a 30,000 400〜495 459〜469 - -
語学基準
(ランク)
支給額(円) 中国語
HSK
中国語
検定試験
韓国語
能力試験
ハングル能力
検定試験
C2 250,000 5級 1級 6級 1級
C1 200,000 4級 準1級 5級 2級
B2-2 150,000 - - - -
B2-1 100,000 3級 2級 4級 準2級
B1-2 70,000 - - - -
B1-1 50,000 2級 3級 3級・2級 3級
A2-2b 40,000 1級 4級 1級 4級
A2-2a 30,000 - - - -

※過去1年以内に上記の語学試験のいずれかを受験し、基準スコアを取得していること。

※対象となるテストは英語圏への留学者は英語、非英語圏への留学者は現地での学修上求められる言語を対象とする。

■特記事項・注意事項

  1. 出願時に休学中または留学中の場合は出願不可。
  2. 他の奨学金との併給可能。
  3. 本奨学金の受給は、在籍期間中に合計2回までとし、単年度は1回のみとする。
  4. 2回目の出願に際しては、語学基準が1回目より1ランク以上上がっていることを条件とする。
    ただし、1回目と2回目で基準となる言語が異なる場合は、この限りではない。
  5. プログラム参加費が奨学金受給額を下回る場合は、プログラム参加費を上限とする。

■奨学金の出願から受給までの流れ

  1. [ 出願期間 ] 各留学プログラム申込み期間内に出願のこと。
  2. [ 出願方法 ] 国際交流教育センターWebサイトより出願書類をダウンロードし、必要事項を記入の上、国際交流教育センター窓口に提出のこと。