006

防犯ボランティア おいもん

地域を守るため、
学生が主体となり茨木市の防犯ボランティアを実践。

地元環境を良くしたいという志のもと、茨木市の警察署や防犯活動グループ、消費生活センターと協力。
学生が中心となり、様々な形で地域の防犯ボランティアに取り組んでいます。

Member Growthメンバーの成長

心理学部 心理学科 松本 遥

将来の夢に活かせる内容であったこと、学内の繋がりを持ちたいと思ったことをきっかけに参加を決めました。防犯のための見回り、消費者センターとのコラボによる菓子パッケージ制作等の地域連携活動をしています。コロナ禍の今年は在宅時に増える犯罪に焦点を当てオンライン大学祭で発表しました。これらの活動で、社会との関わりが広がり自信をもって意見を伝えられるようになりました。

私の伸びた力! コミュニケーション能力

心理学部 増井 啓太

「おいもん」は、大学周辺地域の生活環境を良くしたいという志のもと結成された防犯ボランティアです。茨木市の警察署や防犯活動グループ、消費生活センターと協力しながら活動しています。主な活動内容は、防犯グッズの配布、小学生の下校の見回りや巡回、詐欺の注意喚起POP作成などです。地域住民の防犯意識の向上や安心・安全社会の実現に寄与することが期待されます。

教員、企業・パートナーからのコメント