EN / CN

追手門学院創立130周年記念式典まであと XX

交換留学

交換留学とは

交換留学制度とは

追手門学院大学の交換留学制度は、本学と交流協定を結んでいる世界各地の大学との間で行われる、約4ヵ月~約10ヵ月の交換留学制度です。年1回実施される選抜試験で選ばれた学生は、留学事前教育を受講し、派遣先大学で学部コースの専門科目または語学コースの授業を履修し、語学力向上と国際社会で活躍できる人材を目指します。

留学経験を就職・キャリアに繋げる“交換留学 事前・事後研修プログラム(GIP)”

GIPでは、留学前に「国内留学」での異文化適応能力育成、「実践英語力」(4技能:話す・読む・聞く・書く)の徹底強化、ならびに留学を通じ各自の「キャリアビジョン形成」を行うことで留学効果を最大限に引き出します。
帰国後は、学内の資格を持った相談員が個別カウンセリングを実施し、外資系及びグローバル展開する日系企業等の紹介やインターンシップの斡旋を行います。
GIPはグローバルなステージで主体的に活躍できる人材の育成を目指す、留学前から帰国後に渡って個々のキャリア形成を実現することを目的とした追大独自の交換留学プログラムです。
(2017年4月より開講)

授業料免除・航空運賃大学負担

選抜された学生には、留学中の現地授業料が協定により免除されることに加え、一定額の奨学金を大学より支給します。一部の大学については、授業料の負担が発生します。

※本学への学費は通常通り納付してください。

留学のための条件・資格

所属学部に関わらず、1年生からでも交換留学制度に応募することが可能です(3年生応相談・4年生不可)。また、一定の語学要件等が必要です(詳細は国際交流教育センターで配布している募集要項をご覧ください)。

長期交換留学制度

本学アメリカ協定校において、約10ヶ月の長期留学が可能です。対象は全学部の1・2年生で、渡航後最初の学期は附属の語学学校のコースを受講、その後、派遣先の規程語学要件を満たした場合において学部コースの授業を受講できます。
派遣先大学:フェリス州立大学、スノーカレッジ

留学先・期間等

国名 派遣先大学 期間 派遣予定期間 履修言語
アメリカ フェリス州立大学 中期 8月下旬~12月中旬 英語
長期 8月下旬~5月初旬 英語
スノーカレッジ 中期 8月下旬~12月下旬 英語
長期 8月下旬~5月初旬 英語
ウェストジョージア大学 中期 8月上旬~12月初旬 英語
長期 8月上旬~5月初旬 英語
シアトルセントラルカレッジ 中期 9月下旬~3月中旬 英語
イギリス リージェンツ大学・ロンドン 中期 9月中旬~1月下旬 英語
オランダ フォンティス大学 中期 8月下旬~1月中旬 英語
ドイツ ゲッティンゲン私立大学 中期 10月上旬~2月上旬 英語/ドイツ語
インド グジャラート大学 中期 9月下旬~12月下旬 英語
韓国 南ソウル大学 中期 9月上旬~11月中旬 韓国語
長期 12月上旬~2月中旬 韓国語
建国大学 中期 9月上旬~1月下旬 韓国語/英語
中国 上海師範大学 中期 9月上旬~1月下旬 中国語
台湾 静宜大学 中期 9月上旬~1月中旬 中国語/英語
オーストラリア タスマニア大学 中期 8月下旬~12月中旬 英語
サンシャインコースト大学 中期 8月下旬~12月中旬 英語
グリフィス大学 中期 8月下旬~1月下旬 英語
ディーキン大学 中期 8月下旬~12月下旬 英語
スペイン ウェルバ大学 中期 8月下旬~2月上旬 英語/スペイン語
タイ チェンマイ大学 中期 10月下旬~2月下旬 タイ語

※2017年4月1日現在

※上記内容は、交換留学制度の改定や協定校との契約更新時に変更することがあります。