学生証

学生証は、追手門学院大学の学生であることの身分を証明する唯一のものですから、常に携帯し、請求があったときにはいつでも呈示できるようにしてください。また、次の場合には特に必要となりますので注意してください。

  • 授業を受けるとき
  • 学内のパソコンやプリンターを利用するとき
  • 春学期末、秋学期末等の試験を受けるとき
  • 通学定期券を購入するとき
  • 一部証明書の交付を受けるとき
  • 定期健康診断を受けるとき
  • 図書館で貸出を受けるとき
  • 大学の施設、備品等を利用借用するとき
  • 遺失物を受け取るとき
  • その他呈示を求められたとき



※学生証はICカードとなっていますので折ったり曲げたりした場合、カードリーダが反応せず出席確認ができなくなる場合があります。また、写真が削れていたり、写真の上にシールを貼付したりするなど、本人と確認できない学生証では身分を証明することはできません。また、定期試験でも顔写真が不鮮明のため、監督者が無効判断をすることがあります。このような場合と、学生証を紛失した場合は再発行(自己負担手数料 3,000円)をしなければなりません。そのため、学生証は裏面の注意をよく読んで、顔写真が擦れたり、破損しないよう大切に取り扱いましょう。

 また、学生証を落としたり、他人に貸したりして悪用されれば、大きな損害を受けることになりますので、注意してください。悪用され知らないうちに「学生ローン等」で借金をされていたということにもなりかねません。

なお、紛失した場合は最寄りの警察署に必ず届け出てください。

再交付

学生証を紛失したり、汚損・破損したりしたときは、直ちに再交付の手続きをとってください。ただし、交付は翌日10:30以降になります。紛失の場合は、拾得物として届けられていることもあります。学内で紛失した可能性がある場合は、まず学生支援課または総合オフィスへ問い合わせてください。

学生証再交付の手続き方法

  1. 証明書発行サービスにログインし、オンライン申請を行う。※1
  2. 再発行手数料(3,000円)を支払う。
  3. 証明書自動発行機で「学生証再交付願」を発行する。
  4. 学生支援課または総合オフィスへ「学生証再交付願」を提出する。
  5. 翌日(土・日・授業のない祝日を除く)10:30以降、学生支援課または総合オフィス※2で学生証の交付を受ける。
  ※1 証明書発行サービスの使用方法、手数料の支払い方法は、以下のページを確認してください。

    各種証明書発行について


  ※2 「学生証再交付願」を提出した窓口での交付となります。

※なお、学生証の交付後は、直ちに裏面の現住所欄に油性の黒ボールペンで住所を記入してください。

記載事項変更

現住所の変更、氏名の変更があった時には、学生支援課・総合オフィスに届け出てください。絶対に自分で書き換えてはいけません。また、大学所定の訂正印がないと使用できません。

返還

学生証は、卒業・退学・除籍により学籍を離れる場合、また再交付を受けてから前の学生証が見つかった場合には、必ず学生支援課または総合オフィスへ返還してください。