授業料減免・奨学金

追手門学院大学私費外国人留学生オナーズ授業料減免制度について
(2022年4月以降入学者対象)

追手門学院大学は、私費外国人留学生で他の学生の模範となるような者に対し授業料の一部又は全額を減免し、経済的負担を軽減するために、オナーズ授業料減免制度を新設しました。

この制度は2022年4月以降に入学する私費外国人留学生のうち申請資格を満たす者が対象となります。すでに在学している私費外国人留学生については、卒業・修了まで現行の「追手門学院大学私費外国人留学生授業料減免制度」が適用されます。(現行制度に関するご質問は、国際連携企画課(shihi@otemon.ac.jp)までお問い合わせください。)

【制度の概要】

学部1年生:授業料(入学金、施設設備充実資金及び教育充実費を除く。)のうち、入試種別により20%、70%、100%が減免されます。

学部2~4年生:授業料のうち20%、70%、100%が減免されます。前年度のGPAや活動実績により、減免されない場合があります。 大学院生:授業料のうち毎年度30%が減免されます。


授業料減免を受けるには申請が必要です。申請方法や必要書類は、入学手続き時またはオリエンテーションの際に案内します。

各種団体奨学金

奨学金の募集情報はWebClassで配信しますので、定期的にお知らせを確認して申請してください。 大学からお知らせする奨学金以外にも、地方公共団体や民間団体が独自で募集・選考を行う奨学金もありますので、各自で確認してください。

留学生受入れプログラム(文部科学省外国人留学生学習奨励費)

日本学生支援機構(JASSO)が、日本の大学に在籍する私費外国人留学生を対象に支援する奨学金制度です。学習奨励費への応募は、通常、入学後に大学を通じて行います。 制度の詳細については、 日本学生支援機構(JASSO)
(外部リンク https://www.jasso.go.jp/ryugaku/scholarship_j/shoreihi/about.html 等のWebサイトを参照してください。

民間団体の奨学金

奨学金には大学からの推薦が必要なものと、奨学団体へ個人が直接応募するものがあります。 大学からの推薦が必要な奨学金については、学内選考により候補者を選出し、大学が応募手続きを行います。これらの奨学金への応募は、通常、入学後になります。