EN / CN

追手門学院創立130周年記念式典まであと XX

パートナーシップ協定

main.jpg

ともに地域に根ざした愛される存在を目指し、追手門学院大学とガンバ大阪はパートナーシップ協定を結びました。

追手門学院大学とガンバ大阪は、社会貢献活動、⼈材育成を共通の軸にしたパートナーシップ協定を締結しています。
追大×ガンバ大阪の相互協力により、以下の活動を行っています。

パートナー項目

  1. 学⽣による市⽴吹⽥スタジアム内外での環境保全啓発活動「エコボランティア」
    来場した観客にゴミの分別を呼びかけ、観客⾃⾝が分別活動に協⼒できるように活動します。
  2. ガンバ⼤阪におけるインターンシップ
    Jリーグ屈指の強豪チームであるガンバ⼤阪の⼀員として、吹⽥スタジアムにおける業務活動にガンバのスタッフと⼀緒に試合の運営を含めて参加します。現場で学⽣が⾃ら考え企画、提案後、実施する、実践型インターンシップになります。
  3. オフィシャルパートナーとして、選⼿及びスタッフ着⽤のトレーニングウェア背⾯に、「追⼿⾨学院⼤学」のロゴを記載。スタジアム内に⼤学名の看板設置。