学院志研究室

施設の概要

学院志研究室は、学院の歴史及び学院関係者の事跡に関する資料の収集・保存・研究などを通じて、学院の教育・研究の一層の充実・発展に寄与することを目的としています。

活動内容(学院志研究室の活動と事業)

推進中の主な事業

1.資料の収集、整理及び保存
2.学院志の調査・研究及び保存

活動報告

室員紹介

2018年度 学院志研究室員・調査員(2018年6月1日現在)

室長 社会学部教授 藤吉 圭二
副室長 国際教養学部教授 齊藤 一誠
室員 経済学部教授 佐藤 伸行
室員 国際教養学部教授 真銅 正宏
室員 心理学部教授 瀧端 真理子
室員 国際教養学部教授 豊島 眞介
調査員 一貫連携教育部 住谷 研
調査員 元大手前中高教諭 横井 貞弘
調査員 近畿大学元教授 武田 昌一
調査員 元大学職員 吉田 浩幸

資料の寄贈・提供のお願い

学院志研究室では、学院に関する資料を広く収集しています。創立者や学院関係者の諸資料、広報誌など学内刊行物、教職員・学生・生徒の出版物、学生時代の写真、サークル関連資料、記念品、AV資料(カセットテープ、VHS等)など、学院の歴史に関する資料がございましたら、下記までご連絡下さい。ご協力のほど宜しくお願い致します。

お問合せ

研究室の活動及び詳細につきましては、下記へお問い合せください。

学院志研究室 記念資料室(4号館1階)
TEL:072-665-5062
E-mail: archives-g@otemon.ac.jp