EN / CN

追手門学院創立130周年記念式典まであと XX

ホーム>研究>研究所>成熟社会研究所

成熟社会研究所

成熟社会研究所とは

現代の日本は、少子化や経済格差といった不安を抱え、成長という単一の価値観
だけでは測れない段階に差しかかっています。
成長の時代を経て成熟に向かう今、真の「成熟社会」とは、「多様な価値観を認め、選択肢を自ら選び取る」「誰もがかけがえのない人として成長できる」社会であり、その実現のためには「志」のある個人を育てることが必要だと考えます。
成熟社会研究所では、鳥瞰的・横断的視点を持って伝統と革新の中から物事の本質をとらえ、若者の自立と社会環境に関わる調査・研究・提言を行います。

私たちの思い

「志」のある個人を育てるために〜独立自彊・社会有為

1888年に大阪偕行社附属小学校に始まった追手門学院は、創設者の理想とした小学校から大学までの一貫教育を実現しました。現在、こども園から大学院までを有し、子どもから大人への成長を見守り、支えることができる立場にあります。
また教育理念である「独立自彊・社会有為」は、自立と社会との協働を意味し、研究所が求める「『志』のある個人を育てる」ことと密接に関係しています。さらには、今日の、そしてこれからの日本社会においても極めて重要な社会的・教育的課題です。
本研究所は、学院の一貫教育の強みを生かすとともに広く社会の英知を集め、失敗を恐れずに挑戦し続ける前向きな精神で、開かれた研究所をめざします。

お問合せ

研究所の活動及び詳細につきましては、下記へお問合せください。

成熟社会研究所
TEL:072-665-5068
E-mail: seijuku@otemon.ac.jp

活動内容

成熟社会研究所の活動内容

活動報告

成熟社会研究所の活動報告

スタッフ紹介

成熟社会研究所のスタッフ紹介