和歌山県と就職支援協定を締結
掲載日時:2017年5月18日

和歌山県へのUターン、Iターン就職支援の拡大を目指して、追手門学院大学が和歌山県と就職支援協定を結びました。
5月18日に和歌山県庁で開かれた締結式には川原俊明理事長・学長と仁坂吉伸知事が出席し、協定書にサインをしました。

挨拶した川原理事長・学長は「追手門学院大学の地域創造学部では、田辺市などで現地に出掛けて地域活性化に取り組むフィールドワークを既に展開しています。今回の協定を機により連携を密にして、学生が和歌山に戻って県の活性化に貢献するような流れを作っていきたい」と述べ、仁坂知事も「和歌山県は県外への大学進学率が日本で一番多い県です。こうした協定を通じて大学進学で県外に出た学生に和歌山の魅力ある企業の情報を伝えていきたい」と期待を語りました。

左:川原俊明理事長・学長 右:仁坂吉伸知事


お問い合わせ先 広報課
072-641-9590