【追スポ】応援団チアリーダー部 世界大会出場へ
掲載日時:2018年1月11日

 追手門学院大学応援団チアリーダー部は、昨年10月の「2017ジャパンオープンチアリーディング選手権」のエキシビジョン部門での演技が評価され、今月アメリカで開催される世界大会に2年連続で出場します。


 1月9日夜にはチアリーダー部16名による世界大会で披露する演技の発表会が行われ、大勢の学生、教職員が激励にかけつけました。


 「2017ジャパンオープンチアリーディング選手権」は、国際オリンピック委員会が承認する国際チア連合の傘下にある日本スポーツチア&ダンス連盟(チアジャパン)が主催する国内最大規模のチアリーディングとダンスの大会です。


 追手門学院大学応援団チアリーダー部は、いずれもエキシビジョン部門で16チームが出場するAll Girl Elite(CHEER)と、5チームが出場するPom(DANCE)の2つにエントリーしました。本学チームの演技は昨年に引き続いて高く評価され、今月13日からアメリカ・オーランドで開催される世界大会「University World Cup Cheerleading Championship(大学ワールドカップチアリーディング選手権)」に出場します。


皆さま、ご声援のほどよろしくお願いします!