坂井東洋男元学長が瑞宝中綬章を受章
掲載日時:2019年5月21日



2012年7月から2017年3月にわたって、追手門学院大学学長を務めた坂井東洋男名誉教授が瑞宝中綬章を受章しました。
 
学長に就任以降、全国の大学に先立ち教授会を学長の諮問機関に位置づけ学長のリーダーシップ強化を行い、地域創造学部地域創造学科及び心理学研究科博士後期課程などの新設、授業マネジメントの確立など数多くのガバナンス改革や教学改革を実現し、教学以外でも、2013年に女子ラグビー部及び女子サッカー部を発足させ、トレーニングセンターを竣工してスポーツ強化を進め、2015年に笑学研究所を設置するなど学生を元気付ける様々な体制を確立し、教育・研究の発展に尽力しました。現在は本学院の学事顧問を務めています。