宅建試験 70名合格 合格率80.5%!
掲載日時:2019年12月13日

12月4日に合格発表のあった2019年度宅地建物取引士資格試験(宅建試験)において、追手門学院大学から70人が合格しました。合格率は80.5%(87人が受験)と、全国平均の17%(専門ニュースサイト住宅新報web)を大きく上回りました。

本学では今年度からサポート体制を強化していますが、さっそくその結果が表れました。今後は宅建だけでなく公務員や行政書士といった講座も強化していきます。