ホーム>新着情報>ニュース>【OTEMON VIEW】地域創造学部 田中正人 教授「コロナ禍は避難所100年の歴史の転機となり得るか」
【OTEMON VIEW】地域創造学部 田中正人 教授「コロナ禍は避難所100年の歴史の転機となり得るか」
掲載日時:2020年9月10日


OTEMON VIEWに新着記事を掲載しました。



▼2020/09/07 地域創造学部 田中正人 教授
コロナ禍は避難所100年の歴史の転機になり得るか。


今回は、都市計画・災害復興が専門の田中正人地域創造学部教授の分析です。




<記事バックナンバー>


▼2020/08/27 心理学部 庄野修 教授
withコロナ時代にAIはどう活躍する?人工知能最前線



▼2020/08/24 社会学部 蘭由岐子 教授

薬害根絶デーから考える薬害問題とコロナワクチン



▼2020/08/03 心理学部 溝部宏二 教授
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開へ。精神科医研究者が考察!エヴァは悩める若者の象徴か!?



▼2020/07/22 経済学部 佐藤伸行 教授
【ドイツのコロナ対策】コロナ危機を乗り越え再注目。「世界最強の女帝」メルケル、その強さとは?



▼2020/07/20 心理学部 櫻井鼓 准教授

【警察庁犯罪被害者支援室で初の臨床心理士となった研究者が解説】犯罪被害者支援の現状とは?



▼2020/07/14 経済学部 栗山直子 准教授

【家族像の定義は人それぞれ・前編】歴代「リカちゃんママ」に見る家族像の変化
【家族像の定義は人それぞれ・後編】誰が家族かは自分次第!未来の家族像とは?



▼2020/07/06 経営学部 百嶋計 教授

元造幣局理事長が解説 マイナンバー、マイナポイント



2020/07/01 社会学部 松山博明 教授 
Jリーグ再開 選手のモチベーション管理とは



2020/06/18 地域創造学部 藤原直樹 准教授
【アフターコロナ・前編】国際化とイノベーション!地方自治体の海外プロモーションとは?
【アフターコロナ・後編】サテライトオフィスとワーケーション!リモート化で地方自治体の戦略も変わる?



2020/06/18 国際教養学部 高垣伸宏 教授
新型コロナがもたらしたオンライン授業。リモート化したコミュニケーションの「笑い」とは?



2020/06/15 国際教養学部 湯浅俊彦 教授
【変化する読書のカタチ・前編】若者は「活字離れ」していない!?社会変革の可能性を秘める電子書籍。

【変化する読書のカタチ・後編】貸出型から滞在型へ。図書館はまちづくり・文化創造の切り札となるか?



2020/06/15 経済学部 近藤伸二 教授
【台湾のコロナ対策・前編】コロナ早期収束のワケとは?台湾を救ったヒーローの存在。
【台湾のコロナ対策・後編】アフターコロナで台湾はどう変わる?蔡政権2期目の行方に迫る。



2020/06/15 地域創造学部 葛西リサ 准教授
【前編】コロナ離婚急増!?シングルマザーの行き先は?人気の母子シェアハウスとは?
【後編】コロナ離婚急増!?新たな住宅の在り方と、母子家庭に必要な支援について考える。



以上