ホーム>新着情報>ニュース>【ダイジェストムービー公開】2021年度入学式を挙行しました
【ダイジェストムービー公開】2021年度入学式を挙行しました
更新日時:2021年4月7日

<ページ下部にダイジェストムービーをUP>


2021年4月1日(木)・4月2日(金)、本学茨木安威キャンパスで、2021年度学部入学式ならびに大学院入学式を挙行しました。学部生2037名(編入学含む)、大学院生37名、合わせて2074名が追手門学院大学の一員になりました。


今年度は新型コロナウイルス感染症への感染防止の観点から、各回の参加人数が分散するよう大学新入生(学部学科・専攻ごと)、大学編入生、大学院新入生ごとの挙行となりました。


 

真銅学長は式辞の中で、

学部生へは「皆さんには、人の意見に振り回されるだけでなく、自分で情報を得て、自分で判断し、自分で考え、自分で証拠を集め、自分で論証してほしいとおもいます。それが大学における学びであり、学問であり、研究なのです。

まだまだ以前の日常生活に戻ったとは言い難い現状ではありますが、この逆境を皆さんが学びの機会とし、自ら成長されることを、我々教職員はそれぞれの立場でサポートいたします。」

 

大学院生へは、「あらゆる学問は、どこかでつながっています。専門分野は入り口として重要ですが、すべての分野において同様に考えることができる何かをつかむことを目指すべきだと思います。より広く、より高度な考え方が身につけば、自ずと大学生の時とは違った風景が見えてくるはずです。これが、大学院で学ぶことの魅力です。」と挨拶しました。

 

真銅学長からの式辞は以下の動画からご覧いただけます。

 


▶学部生へ



▶大学院生へ



●入学式ダイジェストムービー(4月7日公開)


今回ご来校できなかった保護者さまに向けて、入学式とキャンパス風景をダイジェストでお届けします。

今年度の入学式は、複数の教室に分散し、WELCOME MOVIEを上映するなど、例年とは違った式になりました。 満開の桜が彩りを添えるキャンパスでは、先輩学生があたたかい笑顔で新入生を歓迎し、 勧誘WEEKと題した課外活動への勧誘活動も行われました。 ぜひご覧ください。