ホーム>新着情報>ニュース>2021年度春学期末学位授与式を挙行
2021年度春学期末学位授与式を挙行
掲載日時:2021年9月27日

 9月27日(月)、茨木安威キャンパスの学生会館にて、2021年度春学期末学位授与式を挙行しました。6学部から58名が卒業し、真銅正宏学長から卒業生総代に学位記が手渡されました。

 

 卒業生に向けて、真銅学長は「新型コロナウィルス感染拡大の時期を学び抜いた皆さんは、あらゆる状況の変化にも、柔軟に対応することの重要性を、身を以て学ばれたことと思います。この貴重な体験を無駄にせず、事態を前向きに捉え、苦労したことや気づいたことを、今後の人生に生かしてほしいと思います。」と述べ、最後に「ここで学んだことを忘れず、一生何かを学び続けてください。学ぶことを忘れかけたら、いつでもここに確かめに戻って来てください。ここは皆さんの母校ですので。」とはなむけの言葉をおくりました。

 

 また、川原俊明理事長は「このコロナ禍は社会にプラスの面も生み出しました。リモートでの授業、テレワークの推進など。コロナ禍を契機として新しい社会が生まれてきています。卒業生の皆さんには、ぜひこれからの新たな未来社会を切り開く人材として活躍してください。」と言葉をおくりました。