追手門学院創立130周年記念式典まであと XX

ホーム>新着情報>ニュース>【追大ニュース】アーティスティックスイミング・公門なつのさん(社会学部1年生)アメリカ大会で世界2位!
【追大ニュース】アーティスティックスイミング・公門なつのさん(社会学部1年生)アメリカ大会で世界2位!
掲載日時:2018年6月12日

アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスで6月7日から9日に行われたアーティスティックスイミング(旧名:シンクロナイズドスイミング)大会アメリカオープン「FINA AS World Series 2018 USA」にナショナルBチームの日本代表選手として追手門学院大学 社会学部1年生 公門なつのさんが出場し、3個の銀メダルを獲得しました。

本大会で、日本はナショナルBチームのみが出場。公門さんのチームは「テクニカル 」「フリー コンビネーション」「ハイライト」の種目で世界2位。中でも、「テクニカル」では、今回3位に入賞したカナダのナショナルAチームの演技・構成を上回り、世界の強豪チームウクライナに次ぐ世界2位の堂々たる結果を残しました。

今回の試合を終え、公門さんは、「世界1位のウクライナ(ナショナルAチーム)には及ばなかったが、最近伸びてきたカナダ、しかも”ナショナルAチーム”に勝てたことで、とても手応えをつかんだ」と語りました。

公門さんは、明日から8月に行われれる全国大会に向けて練習が始まります。
多くの皆さまのご声援を、よろしくお願いします!