追手門学院創立130周年記念式典まであと XX日 創立130周年記念式典のお申し込みはこちら

ホーム>新着情報>ニュース>大分豊後大野プロジェクト~学生研究員がフィールドワークを実施
大分豊後大野プロジェクト~学生研究員がフィールドワークを実施
掲載日時:2018年8月28日

成熟社会研究所の学生研究員が、この夏、大分県の豊後大野市を訪れフィールドワークを実施しました。


ちょうど調査期間に台風接近が重なり、予定を1日早く繰り上げることになるなど、ハプニングもありましたが、無事に終えることが出来ました。
調査では「ローカル線で沿線観光」をテーマに、豊後大野の観光スポットや商店などを訪ねて、取材を行いました。


絵本パレットロゴ



学生たちは、絵本シリーズノンタンと街でものがたりを生み出す企画「絵本パレット」にも参加しており、宣伝部隊としてインスタグラムを活用し、広報に取り組んでいます。


また、2018.11.17.土に開催される「ものがたり観光行動学会 年次大会」で、調査をまとめて研究発表も行います。


 学生研究員たちの活躍にご期待下さい!





インスタグラムのフォローもぜひお願いします!
 ↓ ↓ ↓ ↓
絵本パレット学生宣伝部(インスタグラム)
~調査旅行で撮影したまちの魅力を伝える写真が、随時アップされています
https://www.instagram.com/nontan_palette


インスタグラムQRコード



絵本パレット公式サイト
http://ehonpalette.com/wp/


ものがたり観光行動学会
http://monogatari-kanko.org/



チラシ画像


★大分豊後大野プロジェクトとは:
 成熟社会研究所のプロジェクトのひとつ。
 地域創造学部で地域観光を学ぶ女子学生4名が、成熟研の学生研究員として
 大分県豊後大野市のフィールドワークを8/20~23で実施、11/17に研究発表を行う。

お問合せ先部署

熟社会研究所

TEL 072-665-5068(平日9:00~17:00) seijuku@otemon.ac.jp