【追スポ】チアリーダー部から日本代表選出
掲載日時:2018年9月22日

10月5-6日の2日間にわたって、ポーランドのウッチにて初めて開かれる国際大学スポーツ連盟(FISU)主催の『2018 FISU 世界大学チアリーディング選手権大会』に出場する日本代表に、追手門学院大学応援団チアリーダー部の高山あか理さん(国際教養学部4年生)と五嶋友加里さん(社会学部2年生)が選ばれました。
  
二人は日本代表としてPom Doubles部門に出場します。
  
先日、学内で国際大会へ臨む際の心構えや日本代表として重要な人間力、ドーピングに関する知識などのレクチャーを受けました。大会まで2週間をきり、大会に向けて練習以外でも準備をすすめています。
  

▼二人の大会への意気込み

 
高山あか理さん(国際教養学部4年生)※写真右
 「第1回の世界大会に名前を残せるように自分達にしかできない演技をして、しっかり成績を残したいと思います。」

 
五嶋友加里さん(社会学部2年生)※写真左
 「日本代表に選んで頂いたことに感謝し、選ばれた以上は大会に出て満足するだけでなく、しっかり結果を残したいです。」

 

 

 

 

▼真剣な表情でレクチャーを受ける二人