【追大レポート】学生MVP表彰授賞!
掲載日時:2018年10月5日

10月5日、学生MVP表彰授賞式を行い、地域創造学部の実用英語岩田クラスとアーティスティックスイミングで活躍中で社会学部の公門なつのさんを表彰しました。





岩田クラスの有志20名は、茨木市の観光インバウンドに向けた川端康成文学館の多言語化の取り組みとして、展示パネルの英語翻訳を行いました。更に、英語翻訳冊子を配布するなど、茨木市の地域活性化に積極的に貢献しました。




社会学部1年の公門さんは、アーティスティックスイミングの世界大会、国内大会において、ナショナルBチームの日本代表選手として、活躍中。今年4月の「第94回日本選手権水泳大会」では、チームテクニカルルーティン2位、チームフリーコンビネーション2位、フリールーティンデュエット3位。6月にロサンゼルスで行われた「アメリカオープン」では、テクニカル、フリーコンビネーション、ハイライトの3種目とも世界2位の成績を収めました。



川原俊明理事長より「これからの後輩の人たちのためにも、意義付けとなる賞。これからも活躍を期待しています。」と励ましの言葉をかけられ、岩田クラスの皆様は「これを励みにこれからも頑張ります。」と答えました。公門さんは、「オリンピックでメダルを取れるようにこれから更に精進していきます。」と答えられました。


皆様、おめでとうございました。今後の更なる活躍を期待しています!