インターカレッジコンペティション2018で3位を受賞しました!
掲載日時:2019年1月24日


1月23日におこなわれたインターカレッジコンペティション2018にて本大学の上林功准教授(社会学部)ゼミの谷生海人さん(3回生)が代表するチームが参加し、17チーム中の3位となるスポーツコミッション関西賞を受賞しました!


インターカレッジコンペティション2018とは、ワールドマスターズゲームズ2021関西が、関西のみならず日本全体にスポーツ・文化・産業など様々な分野の効果を生み出す大会として最大限の成果を生み出せるよう、全国の大学から新鮮で柔軟なアイデアを提案をもとめた学生コンペで、本年で第5回目となります。


上位6チームによる決勝大会がおこなわれ各チーム10分間のプレゼンをおこない、本大学上林功准教授(社会学部)ゼミ谷生チームは「未来の大運動会~にぎわいを産むスポーツ共創~」の提案をおこない、見事スポーツコミッション関西賞を受賞しました。


チームの代表である谷生海人さんは「このような賞をいただいて大変光栄です。今回は3位でしたが次は1位をねらいます。」と意気込みを語ってくれました。