2018年度学位授与式を挙行 1412名が卒業
掲載日時:2019年3月18日

 2018年度の学位授与式が2019年3月18日(月)に執り行われ、学部生1,412名、大学院生27名が卒業しました。
 学位授与式は追手門学院大学体育館にて行われ、川原俊明学長が学部総代と大学院総代にそれぞれ学位記を授与しました。
 式辞で川原学長は「一人ひとりのチャレンジ精神、失敗を恐れず乗り越えていく精神で、自分の人生を切り拓いていってください。これからの活躍を大いに期待しています!」とはなむけの言葉を卒業生へ贈りました。
 また、福岡洋一茨木市長より「追手門学院大学での出会いや学び、数々のかけがえのない思い出を大切に、大きく羽ばたいてください。」とメッセージを頂きました。
 これらに対し卒業生代表で経営学部の渡邉あや香さんが「大学での出会いは財産であり、『独立自彊・社会有為』の教育理念で培ってきた精神で社会のために大きく貢献できるよう精進します。」と応えました。


 卒業、おめでとうございます!!