新キャンパスで全教職員学生対象の防火・防災訓練を実施
掲載日時:2019年10月17日

大阪湾を震源とする震度6弱の地震が発生したことを想定した防火・防災訓練を、本日(10月17日)、新キャンパス・茨木総持寺キャンパスで実施しました。
2限目の授業時間に地震発生の放送を行い、全学生・全教職員を対象に予め設定した避難場所に一斉に避難しました。

今年4月に開設した茨木総持寺キャンパスで防火・防災訓練を行うのは初めてで、2階から4階の教室については非常用通路を使って避難するなど避難経路の確認も行いました。また避難後は消火設備の点検と消火器訓練も行いました。


 来週は、茨木安威キャンパスで同様の訓練を行う予定です。