追手門学院創立130周年記念式典まであと XX日 創立130周年記念式典のお申し込みはこちら

ホーム>新着情報>プレスリリース>【追手門学院No.30】中・高生が「ロボコン世界一」のプレゼンを大学イベントで披露
【追手門学院No.30】中・高生が「ロボコン世界一」のプレゼンを大学イベントで披露
掲載日時:2018年8月30日

今年5 月、アメリカで開かれた世界最大規模のロボットコンテストFLL 世界大会で総合優勝を果たし、世界一となった追手門学院大手前中・高等学校(大阪市中央区、校長:原田哲次)のロボットサイエンス部のチームが、あす(31 日)、大阪市内で開かれる女性研究者のキャリアなどをテーマとしたシンポジウムで、大学の発表者に交じって中・高生で唯一、プレゼンテーションを行います。


詳細は添付資料をご確認ください。


お問合せ先部署 広報課
TEL :072-641-9590