活動内容

テーマ

  1. 笑いとコミュニケーション能力の育成
  2. 笑いと教育
  3. 現代の若者の笑い
  4. グローバル文化としての笑いとユーモア
  5. 大阪文化(上方文化)と笑い
  6. 放送演芸と笑いの文化

主な事業

  1. 笑いを中心とした上方文化に関する情報発信
  2. 笑いとユーモアを活用した教育プログラムの開発
  3. 上方芸能および笑いの文化に関する図書及び資料等の情報収集並びに提供に関すること
  4. 講座、講演会、シンポジウム等の開催
  5. その他センターの運営に関すること

事業実績

<追手門学院大学笑学研究所年報>

ISSN 2432-230X

〈2019年度〉

  • 研究会の開催
    開催日:8月20日
    発表者:木村未来氏、瀬沼文彰氏、大谷邦郎氏
  • 宮水学園 教養講座での講演 「笑いとコミュニケーション」
    講師:高垣伸博
    開催日:8月22日
  • 日本笑い学会オープン講座での講演「スポーツ場面での笑い」
    講師:辰本頼弘
    研修日:11月10日
  • 学校法人柳学園 蒼開高等学校での「笑学」授業成果発表会への参加・講評
    開催日:1月29日
  • 2019年度年報発行

〈2018年度〉

  • 研究所担当講義科目「笑学入門」(2018年度春学期開講)
  • 川西市生涯学習短期大学での講演 「大阪の笑いと文化」
    開催日:8月1日、8月8日、8月22日、8月29日
  • 福島県立福島高等学校の研修受入れ
    研修日:10月24日、10月25日
  • ミニ公開講座 笑う門には福来る
    開催日:10月27日
    於:追手門学院大学
    テーマ: “話べたさん”のためのコミュ力アップ塾
    ゲスト: 松原タニシ氏、にしね・ザ・タイガー氏(松竹芸能所属)
  • 門真市「大学教員リレー講座」での講演「人と社会を元気にする笑い-ユーモアの心理学-
    開催日:11月10日
  • 日本笑い学会オープン講座での講演「放送演芸手法の功罪」
    開催日:12月9日
  • 落語鑑賞会(社会学部講義「社会文化論基礎」)
    開催日:12月21日
  • 日本笑い学会オープン講座での講演「越境する笑いの力~ユーモアの行動力学」 開催日:2月10日
  • 2018年度年報発行

〈2017年度〉

  • 研究所担当講義科目「笑学入門」(2017年度春学期開講)
  • 日本笑い学会24回大会における研究発表
    開催日:7月16日
    於:石巻専修大学
    テーマ: 「若者の笑いに関する調査報告」
  • 茨木市×追手門学院大学連携講座
    開催日:10月6日
    於:三島コミュニティーセンター
    テーマ: 「笑いとコミュニケーション」
  • 共同研究会
    開催日:10月7日
    於:関西大学千里山キャンパス
    テーマ:「なにわ大阪の演芸放送と笑い」
  • 第1回追手門学院ユーモアスピーチコンテスト
    開催日:11月4日
    於:追手門学院大学
  • 落語鑑賞会(社会学部「文化と社会」合同授業)
    開催日:1月12日
  • 第3回公開講座
    開催日:3月12日
    於:茨木市立男女共生センターローズWAM(ワムホール)
    テーマ: 笑う門には福来る —障がいと笑い—
    ゲスト:大谷邦郎氏(講演)、エムズトリック(コント上演)
  • 2017年度年報発行

〈2016年度〉

  • 研究所担当講義科目「笑学入門」(2016年度春学期開講)
  • 2015年度年報発行
  • 雑誌「上方芸能」から蔵書の寄付を受ける
  • 第1回研究会
    開催日:9月8日
    於:追手門学院大学(非公開)
    テーマ: 「笑いで繋がる若い世代の光と闇」
  • 第2回公開講座
    開催日:2016年12月22日
    於:茨木市立男女共生センターローズWAM(ワムホール)
    テーマ: 笑う門には福来る —関西の笑い—
  • 第2回研究会
    開催日:2月16日
    於:追手門学院大学(非公開)
    テーマ: 「障がい者と笑い」
  • 2016年度年報発行

〈2015年度〉

  • 発足記念シンポジウム
    開催日:2015年11月26日
    於:追手門学院大学
    テーマ: 笑う門には福来る —笑いと知の融合をめざして—
  • 第1回公開講座
    開催日:2016年2月29日
    於:茨木市立男女共生センターローズWAM(ワムホール)
    テーマ: 笑う門には福来る —笑いの効用—
  • 各種研究助成への申請