追手門学院創立130周年記念式典まであと XX

ホーム>新着情報>ニュース>西日本豪雨被災地でのボランティア活動参加について
西日本豪雨被災地でのボランティア活動参加について
掲載日時:2018年7月17日

 

2018717

学生部学生課

 

西日本豪雨被災地でのボランティア活動参加について

 

 20187月に発生した西日本豪雨災害により被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 

 中国・四国など特に被害の大きかった地域では、現在も復旧作業や安否確認作業が続けられていますが、学生の皆さんの中では、何かできることがないか、被災された方々への支援活動に参加したいと強く思われている方もおられると思います。

 

 未だ生活もままならない現地の方々のために、何か手助けをしたいという皆さんの思いはとても大切なものですが、行動の仕方によっては被災地に負担をかけたり、自分自身も2次災害に遭ってしまうといったことがあるため、慎重に行動することが求められています。

 

 皆さんの思いを大切にするためにも、被災地でのボランティア活動に参加する際は、以下に示すとおり、被災地の状況や自分自身の安全に十分に留意して行動するようにしてください。

 

(1)常に現地の状況を確認し、自分自身の安全確保を第一に。

被災地支援でもっとも心配されることは、2次災害です。現地の避難情報や天候などに注意し、安全を確認してください。また、7月に入りボランティアスタッフの熱中症による死亡事故も報じられています。体調管理にも十分注意しましょう。

また、自身の装備、食事や宿泊などはすべて自身で手配することも、大原則です。

 

(2)ボランティアの募集状況、受け入れ態勢を確認すること。

ボランティアの募集状況、受け入れ態勢は常に更新されています。社会福祉協議会が提供する災害ボランティアに関する情報を必ず事前に確認してください。現地の交通状況にも注意し、渋滞を招く恐れがあれば自家用車の使用を控えてください。

 

 <全国社会福祉協議会HP>https://www.saigaivc.com/

 

(3)保険に加入すること。

保険には必ず加入してください。現地のボランティアセンターで加入することもできますが、できるだけ最寄りの社会福祉協議会に問合せて事前に加入するようにしてください。

 

(4)課外活動支援センターに連絡してください。

参加される学生の皆さんの安全確認のため、現地でのボランティア活動に参加することが決まったら、大学の課外活動支援センターへ日程、行き先などを報告してください。

 

 <課外活動支援センター>TEL:072-641-9636

 

 

その他、ボランティア活動について分からないことや困ったことがあれば、課外活動支援センターまでご相談ください。

 

 

お問合せ先部署 部署名 学生課 課外活動支援センター
TEL  072-641-9636