11月30日 産経新聞「表現者たちの苦闘の歴史」
掲載日時:2019年12月2日
嗅覚や味覚、触覚に属する情報を、 遠く離れた他へいかに伝えるかという表現者たちの苦悩の歴史を文学作品から分析する中で、 国際教養学部教授真銅正宏著の「匂いと香りの文学誌」が掲載されました。