12月3日 産経新聞「庶民の「生老病死」が放つ光」
掲載日時:2018年12月5日

追手門学院大学文学部卒業の宮本輝さんが執筆から37年かけて書き上げた『流転の海』について、インタビューを受けた記事が掲載されました。