追手門学院大学教育後援会給付奨学金

修学の熱意があるにもかかわらず経済的に困窮し、学費納入が困難な学生を援助することを目的として本学の保護者の団体である教育後援会が設立した奨学金制度です。

学力基準

各年次において各学期申請時に次の修得単位数を満たしていること。

  春学期申請時(秋学期分) 秋学期申請時(次年度春学期分)
1年次生 高等学校調査書の全体の
評定平均値3.5以上
16単位以上
2年次生 31単位以上 47単位以上
3年次生 62単位以上 78単位以上
4年次生 93単位以上 -

※ 「高等学校卒業程度認定試験」合格者は、入試成績が本人の属する学科の上位1/3以内であること。

家計基準

日本学生支援機構第一種奨学生推薦基準の収入基準額に準じています。

※ 家計支持者及び共働き者の所得金額(平成29年1月~12月の年収)から日本学生支援機構で定められた控除額を差し引いた金額(認定所得金額)が日本学生支援機構の収入基準額以下であること。

※ 授業料減免を受けている者、あるいは受けようとする者は、申し込めません。

※ 外国人留学生は申し込めません。

※ この奨学生である期間、本学の他の奨学金を重複して受給することはできません。(ただし、追手門学院大学小学校教諭一種免許取得給付奨学金とは重複して受給できるものとします。)
この給付奨学金の選考では収入や生活費の出入りを説明する詳細な書類・資料の提出を求める事になります。必要な書類等を提出されない場合は選考から除外されます。

申請手続

  • 出願書類配布・申込

    6月初旬・12月初旬に学生支援課掲示板及び学内情報システムにてお知らせし、出願書類を学生支援課・総合オフィスで配布します。6月中旬・12月中旬に出願書類提出。書類提出時に面接の予約をします。
  • 面接

    学業・家計状況等についてお聞きします。
  • 選考

    経済面、人物、成績等について、学生支援部委員会において審査・選考し学長が決定します。
  • 採用決定

  • 授与

    採用決定者対象に「給付奨学金交付式」を行います。

※内容が変更になる場合がありますので、詳細は募集要項で確認してください。