短期海外留学奨励奨学金制度

■目的

国際交流教育センターが指定する夏期もしくは春期休暇中に実施されるプログラムに参加する学生のうち、優秀な学業成績を修め、且つ留学に対する高い目的意識・志向を持つ学生に対し、学習奨励を目的として奨学金を支給する制度です。

■受給資格

以下の条件を支給時に満たしていること。以下の条件の何れかを満たさないことが判明した場合には、原則として受給資格を失う。

  1. 国際交流教育センターが指定する短期海外留学プログラムに参加する学生であること  (奨学金支給対象の留学プログラムは下部にある「募集要項・申請書類はこちら」を参照のこと)
  2. 出願から受給までの期間、本学学部生であること
  3. 出願から受給までの期間、休学していないこと
  4. 国籍は問わない ・国際交流教育センターが実施する事前研修・オリエンテーション
  5. 危機管理セミナー等の行事に参加すること
  6. 帰国後に実施する研修等(帰国後研修や帰国後報告会など)に参加し、遅滞なく報告書等を提出すること

■支給額

奨学金支給対象の留学プログラムを以下3つのレベルに分類し、各レベルに該当する金額を奨学金として支給する。
(奨学金支給対象の留学プログラムは下部にある申請書類ページを参照のこと)

レベル 支給額(一人あたり)
アドバンスト(上級) 150,000円
チャレンジ(中級) 60,000円
ベーシック(初級) 40,000円

■奨学金制度への申請時期と受給までのプロセス

[申請締切]

夏期休業中の留学プログラムに参加する場合:6月30日(火)
春期休業中の留学プログラムに参加する場合:11月30日(月)

[申請場所]

国際交流教育課(安威キャンパス:中央棟2階、総持寺キャンパス:大学棟2階)
受付時間:9:15~17:00(平日のみ/土日・祝日は受付不可)

[申請方法]

  1. 下部にある「募集要項・申請書類はこちら」のリンク先にある募集要項を熟読し提出書類を遅滞なく提出すること
  2. 受給までのプロセスについても募集要項を確認すること
  3. なお、短期留学計画書は手書き不可とする。

■その他注意事項

  1. 他の奨学金との併給可能。
  2. 本奨学金の受給は、在籍期間中に合計2回までとし、単年度では1回のみとする。
  3. プログラム参加費が奨学金受給額を下回る場合は、プログラム参加費を上限とする。ここでいうプログラム参加費とは、授業料、航空券、教材費、プログラム費に含まれる滞在費、課外活動費、ビザ申請料、海外旅行保険料など、プログラムへの参加にあたり必須となる費用を指す。
  4. 奨学金の原資がなくなった場合には支給されない場合がある。

■問い合わせ先

追手門学院大学国際交流教育課(総持寺キャンパス大学棟2階)
TEL:072-697-8162